large

美脚3割増♡ハイヒールを安全に美しく履きこなす3つのポイント

足を美しく見せてくれるハイヒールは、女性のファッションに欠かせない人気アイテム。しかし、足に負担がかかりやすい構造なので、履いているうちに痛くなってしまうことも……。安全に履きこなすためには、どのようなことに気を付ければ良いのでしょうか?

1.長時間の使用は避ける

ハイヒールは、もともとパーティなどで短時間使用することを前提に作られています。そのため、仕事や長時間のお出かけで何時間も履いてしまうと、足に無理な力がかかって悲鳴を上げてしまうことに……。

長く靴を履く必要がある時は、かかとが低く、歩きやすいものを選ぶようにしましょう。

ハイヒール
出典:weheartit

2.自分の足に合ったハイヒールを選ぶ

近頃ではネットショッピングで靴を買う人も増えていますが、靴はきちんと試し履きをして足の形に合っているかどうかを確かめることが大切なので、できるだけ実物を手にとって選ぶようにしましょう。ハイヒールを選ぶ際、チェックしたいポイントは次の3つです。

<ハイヒール選びのチェックポイント>
  • つま先が圧迫されず、自然な状態で立ったり歩いたりすることができる。
  • 甲の高さと靴が合っており、指先が痛くならない。
  • 歩いてもかかとが脱げず、足に吸い付くようなフィット感がある。

ハイヒール
出典:weheartit

3.歩き方に気を配る

ハイヒールは重心が高く、バランスがとりにくいので、スニーカーやフラットシューズのような歩き方では膝や腰を痛めてしまう可能性があります。 よたよたと歩くのは体への負担が大きく、見た目も良くないので、ハイヒールに適した歩き方をマスターしましょう。

<ハイヒールでの上手な歩き方>
  • 歩幅は小さく。膝を曲げすぎないように注意しながら歩く。
  • 背筋をまっすぐに伸ばし、まっすぐ前を見て歩く。頭の上に本を乗せているところをイメージすると分かりやすい。
  • かかとではなく、つま先から着地する。

ハイヒール
出典:weheartit

3つのポイントを意識して、ハイヒールを美しく履きこなそう!

ハイヒールを履く際の注意点や、選び方ポイントを説明しましたが、いかがでしたか? 何かとトラブルにつながりやすいハイヒールですが、自分に合ったものをきちんと選んで正しく歩けばそれほど怖がる必要はありません。
脱いだ後は、フットバスやクリームで足を優しくケアしてあげてくださいね。