3eb9ad5a-4ee6-4d9d-a104-e6668e2a3750

あなたの顔の形にぴったり!「おしゃれメガネの選び方」

顔の形によって似合うメガネも大きく異なります。今回はあなたのにあったメガネの選び方をご紹介します。

顔に合ったメガネの選び方の条件

その1.フレーム縦幅は、眉からあごまでの1/3を目安に

その2.フレーム横幅は、顔幅と同じか、やや狭めを目安に

その3.顎や口、おでこや眉ラインなどフェイスラインとよく似たフレームをチョイス



「バレル型」をチョイスするお顔タイプは・・・

9-00
出典: zoff

顔長さが短くふっくらである「丸顔」にオススメです。

顔が丸いので、横に長く、縦に短い、フェイスラインを引き締めてシャープに見せてくれるフレームがマッチします。特に、天地がやや膨らんでいる「バレル型」は、やわらかい印象を与えるのでお勧めです。



「フォックス型」をチョイスするお顔タイプは・・・

9-01
出典: zoff

顔長さが短くほっそりである「三角顔」にオススメです。

軽く自然に見せるために、下のラインが丸みを帯びているソフトなタイプのフレームがマッチします。特に、レンズが小さく、フレームの横幅が広い目尻が上がったデザインの「フォックス型」は、女性らしくエレガントかつファッショナブルな印象を与えるのでお勧めです。



「ウエリントン型」をチョイスするお顔タイプは・・・

9-02
出典: zoff

顔長さが長くほっそりである「面長顔」にオススメです。

顔の長さを感じさせず、短いイメージへ近づけるために、上下幅が大きめで、丸みを帯びたソフトラインのフレームがマッチします。特に、「ウエリントン型」は、ボストン型とともにフレームデザインの定番で、落ち着いたイメージを与えるのでお勧めです。


顔長さが長くふっくらな「四角顔」はこちら

9-03
出典: zoff

顔を小さくほっそり見せるために、顔幅いっぱいくらいのフレームがマッチします。小さなフレームだと顔の大きさを強調し、大きすぎるのも逆効果です。顔の引き締め効果のため、濃いカラーをチョイスしましょう。