shutterstock_159465863

男性の靴より5倍臭い!10円玉を使ったブーツのニオイ消しの裏ワザ

だんだん気温が下がってきて、寒い日が続いていますね。秋ファッションを取り入れている人の多くは、ブーツを履いているのではないでしょうか。

1日中ブーツを履いていると足のニオイが気になりますが、実は男性の5倍のニオイになっているのだとか!


今回は今回はアルコール除菌シート10円玉を使って1日5分で出来る手入れ方法をご紹介します♪

男性の5倍匂う!?

ブーツ
出典:weheartit

ブーツは秋冬ファッションに欠かせないアイテムですね。しかし、通気性が悪いのでニオイの原因になるもののひとつでもあります。

デートで履いてしまったときには、家に帰るまで脱ぎたくない!という女性も少なくないと思います。

ニオイの原因は雑菌

足のニオイの原因は、雑菌です。雑菌は湿ったところが好きなので、通気性の悪いブーツは繁殖しやすい場所になっています。

また、足の角質や足の汚れは雑菌のご飯になるので、1日中ブーツを履いていると雑菌が繁殖してしまってとてつもないニオイになってしまうのです!

男性の靴の5倍のニオイにもなると言われているので、しっかりとケアしないと危険です!

1日5分のブーツ手入れ方法

shutterstock_159465863

<用意するもの>
  • アルコール除菌シート
  • 10円玉10枚
  • 消臭スプレー

<手入れ方法>
  • ブーツの中をアルコール除菌シートで丁寧に拭いていきます。

  • ブーツの中を消臭スプレー―で除菌した後、ブーツの底に10円玉を並べていきます

  • 重ならないように敷き詰めてしまえばOK

殺菌効果のあるアルコール除菌シートで拭いた後に、殺菌作用のある10円玉を並べることでブーツの中に繁殖している菌を減らしてニオイを取り除いてくれるのです♡

ブーツを履くときは要注意!

ブーツをはくときには、連続して履かない、ローテーションを行うことも重要です。

ブーツを履いた後はご紹介した手入れを行うことで長期間履くことが可能です!ぜひ参考にしてみてください♪