large

有酸素運動で痩せにくくなる!?案外知らないデメリット・・・

ダイエットといえば「有酸素運動」ですよね!
ジョギングやウォーキングといった有酸素運動で、脂肪燃焼を目指している方もいらっしゃると思います。

しかし、有酸素運動で痩せにくいになることも!?
有酸素運動にはメリットがたくさんありますが、実はそれだけを続けていると体に悪影響を及ぼすこともあるのだとか。

有酸素運動のメリット

有酸素運動
出典:weheartit

有酸素運動とは、酸素を取り込み脂肪・糖質を燃やしてエネルギーを消費させる運動のこと。
〈メリット〉
基礎代謝の向上
体脂肪の燃焼
心臓を強くする
骨を強くする
ストレス発散
とっても体に良さそうですが、有酸素運動だけを闇雲に続けるのはNG。

有酸素運動だけやるとどんなデメリットがあるの?

有酸素運動だけのダイエットではこんなデメリットが・・・!

筋肉量が落ちてリバウンドしやすくなる

有酸素運動だけを行うと、脂肪と一緒に筋肉も落ちてしまいます。
結果として体重は減りますが、筋肉量が減っているため基礎代謝が下がり、太りやすい体質に!

また、有酸素運動を辞めてしまうと、リバウンドしてしまう可能性も。

脂肪が燃えにくくなる

人の体は同じ運動量を繰り返すとそれに慣れて、カロリー消費量が減ってしまうことに。

有酸素運動と筋力トレーニングを合わせることで、消費カロリーが増えて脂肪が燃えやすくなるのです。

ケガをしやすくなる

長期的に有酸素運動だけを続けると、筋肉が落ちて体への負担が大きくなってしまいます。 その結果、足腰や関節痛といったケガのリスクが増えてしまうことも。

有酸素運動+筋力トレーニングで理想のボディに!

筋力トレーニング
出典:weheartit

美しく健康的なボディを手に入れるには、有酸素運動だけでなく筋力トレーニングも不可欠。
筋トレは30分~1時間、その後に有酸素運動を30分程度すると効果的 と言われています。
有酸素運動と筋力トレーニングを組み合わせて、理想のボディを手に入れてみてはいかがでしょうか?