large

1ヵ月で-3キロ減も♪痩せる食べ方【4つのコツ】教えます♡

ダイエットをしていると偏食になりがち・・。特に現代社会では忙しく時間がない為に食事時間が不規則になってしまいます。食べ方によって痩せられるコツをご紹介します!

①朝食は手軽な果物やヨーグルトを

large
出典:weheartit

時間が無くても、果物やヨーグルト、スムージーなど手軽なものを摂取する事で、朝の時間を短縮する事が出来ます。

どうしても朝からしっかりしたものを食べようとしてしまうと、億劫だと思う様になり、朝食を抜きがちになってしまいます。昼に食べるまでの間隔を開けない事が、大切なポイントです。


②昼食が遅い時間になっても抜かないで、夜を少なめに

large
出典:weheartit

お仕事が忙しかったりすると、どうしても時間通りに夕食を済ます事が出来ません。
昼+夜で一度にという方がいますが吸収率が上がるのでドカ食いは絶対にNG!
昼食は遅めでもきちんと摂る様に心がけ、夕食は遅くなり過ぎない様に、時間はいつもと変えない様にしましょう。


③昼食が遅くなった場合、夕食時間をずらさず、カロリー調整を

large
出典:weheartit

昼食が遅い時間になってしまったからといって、夕食を遅くしてしまうと、ドカ食いを招いてしまいます。

夕食は、いつも通りの時間帯に摂る様に心がけ、いつもの摂取カロリーを超えない様に、サラダやスープのみにするなどして、調整してあげると◎。

1日の平均的なカロリーを決め、朝+昼+夜で調整しましょう。


④朝と夕食時間はなるべく守り、体内時計を狂わせない

large
出典:weheartit

活動を始める朝に朝食を食べる事はいちばん大切。朝の時間帯は基礎代謝が上がるので、摂取した食べ物で脂肪を燃やし、エネルギーを作ります。

夕食時間は昼食がずれても、基本的には「21時以降」にならない様にしましょう。

もしもそれを過ぎてお腹が空いた場合は温かいココアや牛乳を飲むと、お腹も心も落ち着き、睡眠時の成長ホルモンを促すので脂肪燃焼にも◎。


食事の摂り方は、痩せる人、太る人の、大きな分かれ道。食事の摂り方をきちんと見直せば、1ヵ月で簡単に体重を落とす事が出来ます。この「4つのコツ」を参考にして、痩せる食べ方、ぜひ心がけてみてくださいね!