large

「痩せ菌」の増やし方って?正しい腸内環境の整え方

腸内環境を整えることで、美肌だけではなく痩せ体質もゲットできます。

腸内環境の整え方と、痩せ菌の増やし方を解説します。

腸内に悪玉菌が増加するとどうなるの?

large

有害物質が全身に行き渡る


腸内に悪玉菌が増えると、有害物質が発生します。発生した有害物質は、血液によって全身に運ばれ、様々な不調の原因に。

  • 肌荒れやニキビ
  • 免疫力の低下で風邪やウィルスにかかりやすくなる
  • 代謝が低下して太りやすくなる

また、幸せホルモンと呼ばれるセトロニンの分泌が減り、気分が落ち込むことが多くなります。

腸内環境の悪化は、美容だけではなく健康面にも影響するのです。

悪玉菌を増やさない腸内環境の整え方

large (11)

こまめに水分を摂取する

水分不足になると、便が固くなって排泄しづらくなります。喉が乾く前に水分、できるだけ常温の水を摂取して、水分を補給しましょう。

冷たいお水は内臓を冷やし、代謝をますます低下させるので避けてください。

発酵食品から乳酸菌を摂取する

large (12)

便秘には乳酸菌が良い、というのはもはや定番。乳酸菌は善玉菌のエサになり、善玉菌の増加をサポートするのです。

乳酸菌にも種類があり、腸内まで生きて届くものと届かないものがあります。

乳酸菌は、ヨーグルトなど動物性食品に含まれる「動物性乳酸菌」と、ぬか漬けや味噌など植物性の発酵食品に含まれる「植物性乳酸菌」の2つに分けられます。

どちらもお腹に良いのですが、より効果的なのは植物性乳酸菌の方。

植物性乳酸菌は、過酷な自然環境の中でも活動できるため、人間の胃の強い酸の中でも活動できます。

便秘を防ぎ、腸内環境を整えるために、以下の食品を積極的に摂取しましょう。

  • 納豆や味噌
  • ぬか漬け
  • 発酵させた漬物(白菜漬けなど)

痩せ菌を増やすために水溶性食物繊維を摂ろう

large (13)

痩せ菌とは、腸内にある「バクテロイデス」という菌。腸内で発酵を繰り返し、脂肪吸収を防いだり、腸の運動を活発にして便通をスムーズにします。

痩せ菌は、水溶性食物繊維をエサにするので、痩せ菌を増やすために以下のような水溶性食物繊維の食品を摂りましょう。

  • 昆布やワカメなどネバネバ系の藻類
  • こんにゃく
  • 果物
  • 大麦やオーツ麦

腸内環境を整えて美肌と痩せやすい体づくり

腸内環境を整えるために、乳酸菌や食物繊維豊富な食べ物を毎日摂取しましょう。

ヨーグルトは体を冷やす作用があるので、食べる30分前に冷蔵庫から出し、常温にしてから摂取すると良いですよ!