お腹2

筋トレより効果大!?内臓を温めるだけでみるみる痩せるらしい♡

効率良く痩せたいなら、内臓を温めるべきだということをご存じですか?ここでは、内臓を温める効果とその方法についてご紹介します!

内臓が冷えると太りやすくなる!

内臓が冷えてしまうと、消化吸収がスムーズに行うことができなくなります。その結果、老廃物が溜まり代謝も悪くなってしまうのです。そうなれば太りやすいことはもちろん、いくらダイエットをしても痩せにくい身体になってしまいます!冷え性や低体温で悩んでいるという方は、内臓も冷えてしまっているかもしれません。


お腹1
出典:weheartit

内臓を温めるとどうなる?

温めることで内臓は活発に動くようになり、代謝の良い身体になります。冷え性、便秘、肌荒れ、生理痛などの女性に多い悩みの解決にも役立ちます。


お腹2
出典:weheartit

筋トレより効果あり!

基礎代謝を上げるには筋トレが必須だと思われがちですが、基礎代謝のエネルギー消費の割合は内臓38%、筋肉22%、脂肪4%、その他16%だと言われています。つまり、最も割合を占める内臓をしっかりと働かせることが、痩せる近道だと言えます!


内臓を温める方法

内臓を冷やさないようにし、日常生活の中で内臓を温める工夫をしましょう!飲み物は常温かホットにする、熱量となるタンパク質源をしっかりと摂取することなどが大切です。

お腹3

・冷たい飲み物、薄着はNG
・腹巻、ホッカイロなどを日々活用する
・飲み物はホットか常温
・湯舟に入って温まる
・たんぱく質を摂取する(豆腐、納豆、鳥のささみ、胸肉、牛肉、赤身の魚など)


日々のちょっとした心がけで、内臓から元気になり簡単に痩せることができます!無理なダイエットを続ける前に、まずは内臓を労わってあげてみては?