r

連日飲み会でも太らない! 万能の“食べ方メソッド”とは?

何かとイベントが多いこの時期。連日飲み会に参加していたらお腹周りがキツくなった、顔がパンパン!そんな経験がある方も多いのではないでしょうか。

そうなってしまわないために大切なのが正しい「太らない食べ方」を覚えることです。ぜひ実践してみてください。

・小腹を満たしてから参加する

お腹が空いた状態で行くと、食べ過ぎに繋がります。血糖値が急激に上がり、脂肪が溜まりやすくなってしまう原因にも。

食事中心の飲み会でない場合は、ある程度お腹を満たしてから参加しましょう。

お味噌汁やスープ、茹で卵、ヨーグルトなどを食べておくのがおすすめです。

r
出典:weheartit

・ビールは1杯目だけ

ビール1杯でご飯1膳分程度のカロリーがあるので、飲みすぎは禁物!

どうしても飲みたいという場合は、1杯だけビールにしてあとは焼酎やウイスキーなどの蒸留酒に切り替えましょう。甘いカクテルや口当たりの良い日本酒にも要注意です。

rrr
出典:weheartit

・食物繊維から食べる

血糖値の上昇を防ぐために、食物繊維から摂りましょう。分かりやすいサラダや海藻類のおつまみ、野菜料理から手をつけるのがおすすめです。

・メイン料理でお腹いっぱいにする

タンパク質が豊富なお肉やお魚の料理でお腹を満たしましょう。そうすることで、〆のご飯や麺類には辿りつかなくなります。

揚げものや炒めものよりも、焼く、蒸すなどのシンプルな料理法のものが良いですね。

rrrrrr
出典:weheartit

・1口30回噛む

飲み会中はおしゃべりに夢中になって、咀嚼がおろそかになってしまいがち。10回も噛まずに飲み込んでいる人も少なくありません。それでは、満腹中枢が刺激されないことに。意識的に20~30回しっかり噛んで食べましょう。

・姿勢を正す

飲み会中、姿勢が悪くなってしまっていませんか?お腹が丸まっていると正しい満腹感が分からず、つい食べ過ぎてしまいます。

姿勢を正せばお腹の張りも分かり、食べ過ぎることもなくなります。見た目の印象もぐっとよくなり一石二鳥ですよ!

いかがでしたか?飲み会が多いという方は、ぜひ役立ててみてください。

少しの心掛けで、これから姿が大きく変わりますよ。