sugar3

砂糖で太るメカニズムが怖い。。今すぐ知るべき「砂糖依存症」の実態

砂糖を断つことで運動なしでも痩せる効果が期待できるとしたら試してみますか?

私たちの身近にある食べ物や飲み物に入っている砂糖太る仕組みを説明します。


スイーツがやめられないなら砂糖依存症かも

sugar1-1

出典:@weheartit

私たちの周りにはスイーツがたくさんあります。ついつい食べてしまって、砂糖を取り過ぎてしまい、知らないうちに 砂糖依存症、砂糖中毒になっています。


砂糖の取り過ぎはむくみ太りになりやすい

砂糖、特に精製された白い砂糖は身体を冷やす効果が高く、砂糖の取り過ぎで身体の内側から身体を冷やしています。身体が冷えると代謝が悪くなるので「むくみ→太る→痩せにくい」となります。


むくみ太りは運動しても痩せにくい

太った原因に合わない方法でダイエットをしても痩せません。 むくみ太りならむくみの原因となるものを取り除く必要があります。


砂糖を断つことは簡単なことではない

sugar3
出典:@weheartit

砂糖依存症は覚醒剤や麻薬と同じように依存症と離脱症状があります。体内の砂糖の量が減ると、イライラする、頭痛、無気力などの離脱症状が現れます。

これに耐えられなくなって、また砂糖入りのものを摂取したくなるのです。このループを断ち切るには相当の忍耐が必要です。


砂糖断ちの最初の1,2日がかなり辛いけど・・・

この離脱症状も3日程耐えれば別人のように身体がすっきりするのを感じられます。むくみ太りなら全身がすっきりしてきます。


徐々に減らしていこう

砂糖を完全に断つことはかなり大変です。徐々に減らしていって、身体に現れる効果を感じてみて下さい。