large-57

迷ったらコレ!とにかく痩せる『正しい1ヶ月間スクワット』!!!

体を絞りたい!でも何をやればいいの?


large (57)
出典: we heart it

ダイエット を始めるにあたり、まずは情報収集をしますよね。しかし、エクササイズ の種類は様々。一体何から始めたら良いのか迷いませんか?

また、ダイエットを始めたばかりで気合を入れて様々なエクササイズを取り入れるのは挫折の可能性大。そんなエクササイズ迷子の方、まずは 1ヵ月毎日スクワットだけやってみましょう。

スクワットの効果がスゴイんです!


large (58)
出典:we heart it

実は、アメリカでは30日間スクワットを毎日行う、「スクワットチャレンジ」が以前話題になりました。スクワットだけを毎日行ったところ、ヒップアップはもちろんお腹も引き締まり、痩せ体質に変化した方が多かったそうです。

人体で一番大きな筋肉である大腿筋のある太ももを鍛えることで、エネルギー消費が活発になり代謝がアップします。代謝がアップすると体内のエネルギー活動が活発になるので痩せやすくなるのです。

スクワット=下半身を鍛えるだけじゃない!


large (63)
出典:we heart it

スクワットは、単に下半身を鍛えて引き締めるためのエクササイズではありません。腹筋と背筋も一緒に鍛えることができる複合エクササイズともいえます。

スクワットだけを毎日行うだけで、下半身を鍛えながら痩せ体質に変えられるので、スクワットを始めて1ヶ月以降からはより効率的にダイエットが可能になります。色々なエクササイズを無理に試して挫折した経験のある方に特にオススメのエクササイズなのです。

まずは1日50回。正しい姿勢でゆっくりと!


large (59)
出典:we heart it

スクワットを行う上で大事なのは3つ。 正しい姿勢・呼吸・ゆっくりと行うこと。この3つを意識しながら行いましょう。慣れるまでは一つ一つの動作に気を配って下さい。

1. 基本姿勢

背筋を真っ直ぐに、足を肩幅に開いたらつま先を45度外側に向けます。始めたばかりの頃は、スクワットを行っていくうちに背筋が曲がりやすくなるので、1回1回背筋を正すようにしましょう。

2. ゆっくりと腰を落とす

両手を前に伸ばしたら、ゆっくりと鼻で息を吸いながら腰を落としていきます。ひざが90度になったら一度ストップ。

3. ゆっくりと1の姿勢に戻す

口から息を吐きながら、ゆっくりと1の時の姿勢に戻します。これで1セットです。

まずは1日50回を小分けに行う

目標は1日50回。しかし、一度に50回行うのではありません。一日に何回か分けて行った合計が50回になるようにします。例えば朝10回、昼20回、夜20回のように小分けに行います。

しかし、初心者の方で50回はキツイ、という方は1日20回程度から始めて慣れてきたら少しずつ増やしていきましょう。50回がラクに感じるようになったらどんどん増やして下さい。本家のアメリカの「スクワットチャレンジ」では、1ヶ月の最終日には250回行ったようです。

筋肉痛は努力の証!!


large (64)
出典:we heart it

始めたばかりの頃は誰もが筋肉痛に悩まされます。しかし、筋肉痛は体が鍛えられているまさに努力の証。湯船に浸かって体を温め、マッサージやストレッチを行って痛みを和らげましょう。

筋肉痛があまりに酷い時は1日休み、回数も無理に増やさず少しずつ筋肉を慣れさせて下さい。

また、スクワットをした後にタンパク質を摂取すると鍛えられて傷ついた筋肉を早く修復でき、効果もアップします。豆腐、鶏肉、赤身肉など低カロリーで良質なタンパク質を献立に取り入れてエクササイズをサポートしましょう。

規則正しい生活と偏りの無い食生活を!


large (65)
出典:we heart it

スクワットによるダイエット効果を高めるためには、規則正しい生活と栄養バランスの良い食事は欠かせません。これは、全てのダイエットで基本となることです。

朝晩、できるだけ決まった時刻に起床・就寝し、食事は野菜、タンパク質を必ず献立に取り入れて下さい。洋食よりも和食の方がカロリーを抑えられるので、できるだけ和食を中心とした食生活を送りましょう。

誰を目標にする!?理想のボディを決めよう!


large (60)
出典:we heart it

目標とするイメージ像が頭の中にあると、よりダイエットに集中できます。女優さんやモデルさん、自分の理想とするボディの持ち主を見つけて毎日写真を眺めるとモチベーションが上がりますよ。

シンプルイズザベスト!まずは習慣を身に着けて


large (61)
出典:we heart it

今の時代、ダイエット情報は膨大な数あります。エクササイズの種類もたくさんあり、選択肢が多いため何をすれば良いのかわからなくなることも。

まずは、シンプルな方法を生活に取り入れ1ヶ月続けてみましょう。スクワットは難しい動作ではありません。スクワット習慣が身についたら、また1つシンプルなエクササイズを追加してみて下さい。

最初から何種類も試さなくても良いのです。エクササイズ迷子の方、まずは1ヶ月スクワットチャレンジ!