iStock_000050763282_Small

【痩身効果が2倍に!】痩せたいなら○○を飲むタイミングが重要

飲むだけでダイエット効果があるといわれているのが「緑茶」。その緑茶のパワーがダイエットに非常に効果的な理由は『カテキン』にあります。なんと、緑茶を飲むタイミングでダイエットの効果は倍増するのです!

『カテキン』とは?

iStock_000063599849_Small

「カテキン」とは、緑茶に含まれるポリフェノールの一種。カテキンは、緑茶、紅茶、ウーロン茶に多く含まれ、脂肪燃焼効果や抗酸化作用がある事から、ダイエットや生活習慣病予防にも効果的として注目されている成分です。

カテキンのダイエット効果とは?

①脂肪燃焼

カテキンを摂取し脂肪の分解に関わる酵素の働きを活発にすると、エネルギー消費が活性化され脂肪燃焼効果が高まります

②糖質の吸収を抑える

糖質を摂取すると、血糖値が上がりインシュリンの分泌が促されるため、これが肥満の要因となってしまいます。カテキンには、糖の吸収を抑える働きがあり、肥満予防に効果的です。

②脂質やコレステロールの吸収を抑える

カテキンには、食事の際の脂質、コレステロールの吸収を抑える働きがあります。コレステロールは、筋肉、脂肪細胞、内臓等、全身の代謝機能に大きく関与しています。


『カテキン』効果をアップさせる飲み方は?

①食事中や食後に飲む

iStock_000050763282_Small

緑茶に含まれる「エピガロカテキンガレート」には脂肪燃焼を促進させる働きがある為、食事の際や食後に飲むのが効果的です。


②運動前

Happy after workout

『カテキン』には脂肪燃焼を促す効能がある為、運動をする前に飲むと脂肪が燃えやすくなります。また、無酸素運動→有酸素運動の順で行うと、脂肪燃焼効果が長続きします。


③入浴時

Bubble Bath

入浴時に緑茶を飲む事で、カテキンの効果が「2倍以上」にアップするといわれています。代謝を上げる効果があるので脂肪燃焼を促します。


緑茶は、小さめのコップに1日5杯程度が適量です。飲み過ぎは良くないので、注意してくださいね。