xx

5日間でお腹ペタンコ!呼吸と合わせる“スロートレーニング”

ぽっこりお腹を撃退したいなら、じっくり筋肉を働かせるスロートレーニングがおすすめです!

しかも、呼吸と合わせれば効果倍増。詳しいやり方をご紹介していきます。
今回ご紹介するトレーニングは、仰向けになりゆっくりと脚を伸ばしたり縮めたりして、腹筋をぎゅっと引き締めていくというもの。

首を少し上げて目線をおへそに向けますが、上体を起こす必要はありません。

x
出典:weheartit

起き上がる腹筋運動は首や腕、背中など、本来の目的とは違うところに負担がかかってしまいがちです。

トレーニング初心者の方だと尚更のこと。下半身を使う内容であれば、無理なくしっかり鍛えられますよ。

+呼吸で効果的に鍛える!

このトレーニングでは、表面にある「腹直筋」を主に刺激することができます。

それに腹式呼吸を組み合わせることで、お腹周りのコルセットの役割を果たしているインナーマッスル「腹横筋」を鍛えることができるんです!

xx
出典:weheartit

お腹の引き締め効果はもちろん、体の軸がしっかりするので姿勢も綺麗になります。


トレーニングを開始!

  • 仰向けに寝て、手は耳の後ろへ。軽く首を上げておへその方を見る。
  • 脚を揃えて、息を吸いながら少し持ち上げる。
  • 息をフーッと強く吐きながら、膝を曲げゆっくり両足をお腹に引き寄せる。
  • 息を吸いながら2のポーズに戻ります。

xxxxx
出典:weheartit

これを10回程繰り返せば完了です。ポイントは3の動きの時に、息を最後まで吐き切りお腹を固くしていくこと。下っ腹がぎゅっと縮まる感覚を大事にしましょう。
余裕があれば10回×2~3セット行ってみてください。5日間続けるだけでも、お腹周りの引き締まりを実感することができますよ!

これでぽっこりお腹を卒業しましょう♡深い腹式呼吸と一緒にトライしてみてくださいね。