large

海外で話題!「スキニーファット」に要注意!?

あなたの身近に「食べても太らない体質」でスレンダーな人っていませんか?

食べても太らないなんて羨ましい!と思いますよね。
でも、実はそれって「スキニーファット」かも!?

海外では「スキニーファット」はちょっと問題視されているんです。

スキニーファットとは?

スキニーファット
出典:weheartit

スキニーファットとは、スキニー(痩せている)とファット(太っている)を組み合わせた造語。

つまり、細いけど脂肪が多い体型のことだそう。

海外では、筋肉がなく細いだけの体は自己管理が出来ていないと判断されてしまい、肥満と同じくらい問題視されているんです!

また、海外では「スキニー」も「ファット」も悪いイメージの単語で、その2つの組み合わせである「スキニーファット」は「醜い」とまで言われてしまうことも。

もしかして、スキニーファットかも!?

スキニーファット
出典:weheartit

スキニーファットの特徴をチェック!
  • 食事制限のみのダイエットを行っている
  • 疲れやすい
  • 冷え性
  • 体重は軽いが引き締まっていない
  • ほっそりした体型だが、体脂肪率が高い

1つでも当てはまった方は要注意!

スキニーファットは筋肉量が少なく、脂肪量が多いのでせっかく辛い食事制限をしても、効果が表れにくくなってしまいます。
他にも、冷え性・むくみの慢性化してしまったり、軽い運動でも息切れして疲れがなかなか取れなかったりとデメリットばかり。

脱!スキニーファット

スキニーファット
出典:weheartit

ここまで読んで、「スキニーファット」を脱したい!と思った方は、まず筋トレです!

筋トレは、逆に筋肉太りしてしまいそう・・・と心配される方もいますが、そんなことはありません。

筋肉を鍛えることによって、その周りの脂肪を燃焼して太りにくい身体を手に入れることができます♪

筋トレを続けると、一時的に体重が増加することがありますが、それは筋肉の重さが脂肪の3倍ほどあるため。

脂肪がついたのではなく、筋肉がつき引き締まってきている証拠ですので、そこで諦めないで筋トレを続けてくださいね♡

スキニーファット克服には、まず筋トレ!

筋肉が衰えてしまっては、太りやすくなるだけでなく、ボディラインにも影響が!

筋トレはスキニーファットの克服だけでなく、成長ホルモンでお肌がキレイになったり、疲れにくくなったりとメリットたくさん♡

今日から、筋トレはじめてみませんか?