shukan03

全く辛くないダイエット法!?食べても太りにくくなる4つの習慣

「太らないためには、摂取カロリーを制限したり、たっぷり運動しなくちゃいけない」と思い込んでいませんか? でもそんな辛いダイエットをしなくても、以下の4つを習慣にすれば食べても太らない身体を手に入れられるんです!

今回は痩せてる人がこっそり行っている、太りにくくなる方法をご紹介します!

食べても太りにくくなる4つの習慣

1.難消化性デキストリン入りドリンクを飲む

shukan

難消化性デキストリンとは食物繊維の1種で、糖質や脂質の吸収をおだやかにする働きがあります。 つまり食事と一緒に難消化性デキストリン入りのドリンクを飲むことで、太る原因になる血糖値や中性脂肪の上昇を抑えることができるのです。

難消化性デキストリン入りドリンクは、トクホ飲料としてコンビニなどでも売られているのでチェックしてみてくださいね。 ドリンクの種類はお茶、サイダー、ノンアルコール飲料などと豊富なので、お好みで選べますよ。


2.お酢を摂る

shukan02
出典:googirl.jp

お酢にも血糖値の上昇を抑えたり、内臓脂肪を減らす効果があると言われています。 1日大さじ1杯のお酢を毎日摂ることで、太りにくい身体を作ることができますよ。

ただし空腹時にお酢を飲むと胃に負担をかけるので、酢の物やビネガードリンクを食事のメニューに加える方法がおすすめです。


3.野菜→タンパク質→炭水化物の順に食べる

shukan03

「太りたくないなら食べる順番が大切」という話は有名ですよね。 食物繊維の多い野菜から食べることで、難消化性デキストリンを摂った時と同じような効果を得ることができます。

ただし野菜でもイモ類やかぼちゃは糖質が多いので、キャベツなどの食物繊維が多い野菜から食べるようにしましょう。海藻やこんにゃくもおすすめですよ!


4.食後に10分歩く

食事をして30~40分くらい経ったら、10分のウォーキングを行いましょう。 たった10分でも食事で摂ったエネルギーを消費して、脂肪の蓄積を防ぐことができるんです。 ウォーキング中はテンポよく、大股でやや早めに歩くことがポイントです。


超簡単な習慣で太りにくい身体に!

いかがでしたか?どれもそれほど大変なことではないですよね。 もちろん過剰に食べれば太ってしまいますが、「食事の量は普通なのに人より太りやすい」、「無理をせずに今の体重をキープしたい」と思っているなら、これらの習慣を取り入れてみてくださいね。