shutterstock_323936690(1)

【背伸びだけダイエット】が楽すぎなのに痩せて良いこと尽くし!

これぞ簡単ダイエットの極地ともいうべき方法が、ジワジワ人気です。
それはなんと「背伸びをするだけ」というお手軽さ。簡単なのにしっかり効果が出ると話題なのです。
超絶簡単ダイエット「背伸びだけダイエット」のコツについてまとめてみました。


shutterstock_323936690(1)



【背伸びだけダイエット】が楽すぎなのに痩せて良いこと尽くし!

実はテレビでも特集され、実践したタレントさんが短期間でしっかり痩せたという実績もある「背伸びだけダイエット」。
でも、その効果はダイエットだけじゃないんです。


  1. 体脂肪の減少
  2. ウエストのサイズダウン
  3. アンチエイジング効果
  4. 免疫力、自律神経の正常化
  5. 骨盤の開きを直し、体の歪みを改善
  6. 腰痛、肩こりの改善
  7. 冷え性、便秘の改善
  8. ストレス解消

背伸びをすることで、背中にある多数の脂肪の燃焼を促す褐色脂肪細胞が刺激され活性化します。
また全身の筋肉を使うため脂肪が燃焼しやすくなり、深い呼吸をすることで基礎代謝量のアップも期待できます。


更に、背伸びでゆっくり筋肉を使うことは、成長ホルモンの分泌を促します。それによって体脂肪の分解が進み、皮下組織の水分含有量も高め、肌を若々しく保つアンチエイジング効果も期待できるのです。


その他にも背伸びによるメリットはたくさん。しっかり効果を出すには「正しい呼吸法」「正しい背伸びの仕方」を抑えておくのがマストです。


やりかた~腹式呼吸

「背伸びだけダイエット」には腹式呼吸が必須です。まずは腹式呼吸をマスターしてしまいましょう。

  1. 浅く椅子に座り、鼻から息を吸い込んでお腹を膨らませる。
    ※腹部にしっかり空気が入っていくのを意識する。
  2. 口をすぼめ、お腹がペタンとするまでゆっくり息を吐ききる。
    ※お腹に手を当てて、動きを確認しましょう。

やりかた~背伸び

<基本姿勢>
足を肩幅に開き、足の指を軽く外側に向け、膝は軽く曲げた状態にします。

<背伸び ステップ1>
手のひらを内側に合わせてぐんぐん伸ばす
指先までしっかり伸ばし、手のひらを内側に向けて合わせます。
顔はやや上向きに、手を肩ごと引っ張りあげるように上へぐんぐん伸ばします。
伸びきったら、それぞれ5~10秒掛けて息を吸って吐く、を3セット行います。
131122-06-02 (出典:slism.jp)

<背伸び ステップ2>
手のひらを上向きに組みぐんぐん伸ばす
次に、手のひらを上向きに軽く組みます。
後は同様に、手を上へぐんぐん伸ばします。
伸びきったら、それぞれ5~10秒掛けて息を吸って吐く、を3セット行います。
131122-06-03 (出典:slism.jp)

<背伸び ステップ3>
背中の筋肉をクールダウン
軽く前屈をして、背伸びで使った筋肉をゆっくり伸ばします。

加えて、脇腹の筋肉を左右に1回ずつ伸ばします。

注意点

・無理の無い範囲でやること
・腰を痛めている場合はやらない

「背伸びするダイエット」はなにしろとっても簡単。
ダイエットがいつも続かない人でも、運動が嫌いな人でも、今すぐ気楽に始めることができます。
食事前に毎日3回、ぜひ今日から始めてみてくださいね!