large

肩甲骨と骨盤の歪みをダブルで防ぐ!背中美人になる方法♡

肩甲骨ダイエット」という言葉を耳にするようになりました。肩甲骨の周りには褐色脂肪細胞という脂肪燃焼しやすい細胞が多く存在しているので、肩甲骨を効果的に動かすと代謝が上がり、血流がよくなって脂肪燃焼に繋がります。

動かすといいことがたくさんの肩甲骨ですが、肩甲骨の動きがよくなると骨盤の動きもよくなるという嬉しいおまけもつくのです。


肩甲骨と骨盤は連動して動いている

shutterstock_142335808

肩甲骨は背中にある左右の大きな骨。腕をあらゆる方向に動かすときに重要な骨で、筋肉が多く付着しています。

そしてそれらの筋肉の反対側は、首や腕・背骨などに付きます。1日長時間PCやスマホを使う、荷物をいつも同じ側の肩や腕で持つなど、猫背や体の片方ばかりを使う日常動作で肩甲骨が外側に開き、下がっていきます。そして、筋肉に引っ張られたり緩んだりして骨盤も歪んでしまいます。

〇〇を意識することで両方が整う!

shutterstock_390768058

連動して動く肩甲骨と骨盤。肩甲骨がきれいに動けば骨盤もスムーズに動き、骨盤が歪みなく立っていれば肩甲骨もきれいにおさまります。2つがおさまる簡単な方法…それは「骨盤を立てる」ことです。

わかりやすいのは、イスなどに腰かけた際に、お尻にあるぐりぐりとした坐骨という骨の2点で座るように気をつけること。すると骨盤が立って、連動して上半身がまっすぐに伸びます。

large
出典:weheartit

最近は、骨盤の後ろに位置する逆三角形の「仙骨」という骨で座る方が多くいます。この骨を座面に押し当てるようにして座ってしまうと骨盤が開くため、肩甲骨も開いてしまいます。坐骨で座る意識をしましょう。

背筋が伸びた美しい姿勢は、それだけでも女子力がアップしますよ♡骨盤をしっかりと立てる意識をして、背中も美人になりましょう!