e2c9ed3bb2757878d87b95571ba61745

イライラしない、楽々痩せる!ゆる“砂糖断ち”にトライ!

不調のない快適な身体を手に入れたいなら、ゆる“砂糖断ち”を取り入れるのがおすすめです。

ダイエットを成功させる近道にもなりますよ。

砂糖を断つべき理由

精製された白砂糖は高GIの食材。血糖値を急激に上げてしまう性質があります。すると血糖値を下げるためにインスリンというホルモンが分泌され、脂肪を溜めやすくしてしまうのです。

砂糖が太ると言われるのは高カロリーなことに加え、GI値も大きく関係しているというわけ。


e2c9ed3bb2757878d87b95571ba61745
出典:weheartit

さらに、血糖値がガクンと下がると、疲れや眠け、集中力の低下、イライラ、空腹といった症状が起こってしまいます。そのため、世界で活躍するアスリートの多くは砂糖や小麦粉を断って血糖値を安定させるようにしているのです!


04384bb6f5a101e3e4122acbc346c701-1
出典:weheartit

砂糖の摂取量を減らすことで体調や気持ちが安定しやすくなります。気が付けば痩せるという嬉しい効果も期待できますよ♡


ゆる“砂糖断ち”の方法

砂糖はスイーツだけでなく、飲み物や料理にもさりげなく、しかもたっぷりと含まれています。完全に断つのは難しいので、ここではゆるく始められる方法をご紹介します。


・スイーツを食べない

まずはスイーツを我慢することから始めましょう。白砂糖は食べれば食べるほど、身体が欲してしまいます。反対に一定期間食べなくなると不思議と身体が欲しがらなくなりますよ。


shutterstock_133272845


・甘さが欲しくなったら「ハチミツ・アガベ・メープル」

砂糖よりも低GIのアガベシロップ、メープルシロップを使うのがおすすめ。ハチミツのGI値はさほど低くないですが、身体に優しい甘味料だと言えます。コーヒーや紅茶の他、料理にも砂糖の代わりに使いましょう。


shutterstock_263002952

・和食を作るときは出汁を効かせる

和食の基本の味付けは、酒、しょうゆ、みりんですが、みりんにもたっぷりの砂糖が。代わりに出汁をしっかりと聞かせて、みりんの量を減らすもしくは使わないようにしてみましょう。

白砂糖を意識的にとらないようにすることで、痩せやすい身体を手に入れることができますよ!イライラや疲れも減るはず。ぜひ実践してみてください。