shutterstock_471238031

実はブーム?「ほうじ茶」は女性に嬉しい効果がいっぱい♡

香ばしい風味が魅力的なほうじ茶

コーヒーや紅茶、緑茶の陰に隠れていたほうじ茶ですが、最近ではほうじ茶ブームとも呼ぶべ、くほうじ茶をアレンジした商品を多く見かけるようになりました。

ここでは知らなきゃ損する女性に嬉しいほうじ茶の効果を紹介します。

ほうじ茶のダイエット効果

roasted green tea3

ダイエット効果type1:カテキン

ほうじ茶に含まれている成分である「カテキン」は食事によっておこる血糖値の上昇を抑える効果があります。

食事前などにほうじ茶を飲むことだけでも太るリスクが低くなり、ダイエットの手助けとしても◎

ダイエット効果type2:カフェイン

ほうじ茶に含まれている成分である「カフェイン」にも脂肪の分解を助ける効果があります。

「カフェイン」は運動による脂肪燃焼と組み合わせることでダイエット効果も◎

ほうじ茶の美容効果

shutterstock_664142047

ほうじ茶に含まれている成分である「ビタミンC」。え、ビタミンCが入っているの?と驚くかも知れませんが、レモンの5倍含まれているのです。

ビタミンCは熱に弱いのですが、ほうじ茶に含まれているカテキンがビタミンCを安定させる効果があります。美肌の手助けとしても◎


ほうじ茶の抗酸化作用

ほうじ茶に含まれている成分である「カテキン」には抗酸化作用があります。

抗酸化作用とは、体の錆びとも表現される「酸化」現象=「老化(エイジング)」から守ってくれる効果を言います。

ほうじ茶を飲むことだけでも肌のシミやしわを始めとするエイジングの予防としても◎

ほうじ茶の低カフェイン

shutterstock_471238031

カフェインは利尿作用が高く、尿とともにカルシウムの排出を増やし、鉄分の吸収を阻害してしまうので、実はカフェインの摂りすぎは問題ありなのです。

ほうじ茶にもカフェインが含まれていますが、その量はごくわずか。

ほうじ茶は低カフェイン飲料としても注目を集めています。

ほうじ茶は女性にとって強い味方だと言うことが理解できたのではないかと思います。

健康と美容にも効果的なほうじ茶、日々適量を摂ってみてはいかがでしょうか…?