gahag-0037278028-1

頑張らないぷちダイエット、1ヶ月後に痩せ実感する3つの方法!

美味しい食べ物がたくさんあって食欲が増す秋。いつの間にか体重が増えちゃった、なんてこともありがち。そうならないよう、ダイエットを続けていくのがベターですが、気合の入ったダイエットは長続きしないことが多いですよね。ダイエットを成功させるには、辛くなくて成果が出やすい方法が一番。
ということで今回は、短期間で痩せられる、頑張らないダイエットをご紹介します。

頑張らないぷちダイエット、1ヶ月後に痩せ実感する3つの方法!

ダイエット!というほど頑張らない、それなのに1ヶ月程度で体が軽くなり始めるプチダイエット、それなら続けやすいですよね。

1. 20時~8時のプチ断食
gahag-0054438938-1

夜8時までに夕食を終えたらそれ以降は何も食べないで就寝。翌朝8時頃に朝食を摂って、夜8時まではカロリーオーバーにならないよう普通に食事を摂ってOK。美容効果もダイエット効果も得られる、オススメのダイエット方法です。


2. 置き換えダイエット
shutterstock_95849116

朝食をバナナとヨーグルトに、夕食をトマトなどの野菜中心に、など1日1食をヘルシーでダイエット効果のある食材に置き換えるだけのダイエット。カロリーダウンとヘルシー食材の二重の効果が得られるので、早めに体重が減り始めることが期待できます。


3. 炭水化物カットダイエット
gahag-0023505791-1

ご飯、パン、麺などの炭水化物は「糖質」なので意外と高カロリー。これらの主食を大幅カットすることで糖質を制限し、野菜や肉、魚など中心の食生活に変えるダイエットです。炭水化物を抜くと、糖質とともに食物繊維の摂取量が減るため、意識的に食物繊維の多い食材を多く食べるようにするのがポイントです。

食物繊維は不溶性と水溶性の2種類がありますが、不溶性は水分を吸収して老廃物の排出をスムーズにし、水溶性は糖質や脂質の吸収を遅らせる働きがあるので、どちらもダイエットには不可欠。

<【不溶性食物繊維の多い食材】>
もやし、きのこ類、こんにゃく、大豆製品、寒天など
<【水溶性食物繊維】>
ワカメ、ヒジキなどの海藻類、寒天など

また、玄米やブランも低糖質で食物繊維が豊富な食材なので、これらを主食代わりに食べるのもオススメ。どうしても白米が食べたい場合は、お粥にすれば少量でお腹いっぱいになりますよ。



ダイエットは、続かなくては意味がありません。そのためには、大変な食事制限やカロリー計算のない簡単ダイエットが一番。楽々ダイエットで早めの成果を得られれば、モチベーションもどんどんアップしますよね。今すぐにでも初められる楽ヤセダイエット、ぜひ試してみてください!