large

頑張らないで痩せる体質になる!プチプチダイエット5箇条

痩せたいけど、ダイエットを続けるのは大変。
無理をしてストレスを溜めたりリバウンドしては、元も子もありません。
そこでオススメなのが、頑張らないで痩せる体質になるプチプチダイエット。
今回は、普段の生活でなんとなくやっている「太る習慣」を「痩せる習慣」にシフトする5つのポイントをご紹介します。

large
出典:weheartit

頑張らないで痩せる体質になる!プチプチダイエット5箇条

朝はスパイスティーからスタート
朝は体を目覚めさせ、活動するモードに切り替える大事な時間。
朝一番に体を温めて代謝をアップさせる生姜ややシナモンを温かい飲み物に入れて飲むと、その日1日代謝が良い状態で過ごすことができます。

large
出典:weheartit

食事はお腹が空いてから
時間になったから食事、というのが当然のように思われますが、実はお腹が空かないまま食事をするのはちょっともったいないんです。
空腹になることで作られるグレリンには、成長ホルモンの分泌を促進してくれる働きがあります。
成長ホルモンは、細胞を修復して若々しい美肌を作ったり脂肪の燃焼を促進するなど、美容とダイエットに効果アリ。
空腹になる時間を作ることで、この成長ホルモンの働きを活発にしましょう。

shutterstock_427701982

食事は食物繊維をたっぷり
お腹が空いた状態の胃は吸収が良いため、始めに食べるものはかなり重要。
野菜や海藻など食物繊維の多いものから口にすると、同じ内容の食事でも太りにくくなります。
たっぷりの食物繊維は食事のキーポイント。毎食たっぷり食物繊維メニューを取り入れれば、お腹いっぱい食べても太らない食事をすることができます。

shutterstock_379445158

甘いものの代わりに良質なおやつ
間食がしたくなったら、甘いお菓子の代わりに素焼きのナッツ、カカオ分70%以上のダークチョコレートなど良質なおやつを食べるようにしましょう。
特にアンチエイジングに効くビタミンEを豊富に含むアーモンドは、毎日20粒ほど食べ続けたいオススメ食品です。

shutterstock_237622120

飲み物はノンシュガー
喉が渇いた時、ホッと一息つきたい時、日に何度も口にする飲み物。
つい甘いコーヒーやジュースを飲みたくなってしまうこともありますが、甘い飲み物のカロリーはかなり高め。
毎日飲み続けていては太ること間違いなしです。
飲み物はお茶や水など、ノンシュガーのものを選ぶようにしましょう。

shutterstock_261745823


今までのなんとなくやっていたけど実は太る習慣をカット。
プチダイエット習慣で、頑張らないで痩せる体質にシフトしていきましょう!