nm

「酢漬け」ってスゴイ!キャベツ、生姜、玉ねぎの無限大レシピ!

数多くのメディアで取り上げられた「酢玉ねぎ」をはじめ、に漬けるだけで健康、美容効果を得られると話題の「酢○○」。

酢の持つ血行促進効果、脂肪燃焼をサポートする作用に加えて、玉ねぎなどの健康、美容効果を簡単に取り入れることができます。

主に人気なのが、酢玉ねぎ 酢キャベツ酢生姜

これらは、年中スーパーに出回っている食材ですし、価格もリーズナブル。それぞれが持つ効果も優れていることから、酢漬けにするにはピッタリの食材なのです。

酢漬けの効果は?

Apfelsaft
出典:we heart it

「酢○○」は、酢の持つ血行促進効果 脂肪燃焼をサポートする効果 が期待できます。

さらに食材によって期待できる効果が異なるため、ダイエット効果+αの効果が得られると考えて良いでしょう。


1、肝機能アップ・便秘予防には「酢キャベツ」

large-25
出典:we heart it

酢キャベツには、肝機能をアップさせる効果と便秘予防効果が期待できます。キャベツには、肝機能をサポートするビタミンUが豊富に含まれています。

また、キャベツは食物繊維が豊富なので、排便をスムーズにして腸内環境を整える作用も。

シャキシャキッとした食感、キャベツの甘み、酢の酸味で爽やかな味わいです。


2、体温、免疫力アップの「酢生姜」

n
出典:instagram

生姜には、シンゲロールという体の免疫力をアップさせる効果があるといわれています。また、血流をスムーズにすることで、体温をアップさせる効果も。

体温がアップすると、代謝が促進されて痩せ体質を作ることができますし、冷え性が解消されることも期待できます。

このシンゲロールという成分は、加熱することでショウガオールという成分に変化し、免疫力アップ効果なども増加するそうです。


3、血液サラサラ、生活習慣病予防に「酢玉ねぎ」

onions
出典:instagram

酢玉ねぎは、玉ねぎの血液サラサラ効果により、動脈硬化などの生活習慣病を予防する効果があるといわれています。

血中のコレステロールを低下させる作用で、メタボなど肥満の解消も期待できるそうです。また、酢漬けにすることで玉ねぎの辛味が抑えられ、食べやすくなります。


酢漬けの作り方は簡単!

large-26
出典:we heart it

嬉しい効果たくさんの酢漬けは、作り方が簡単・酢の殺菌効果により 長期保存可能 。特に、酢生姜は1ヶ月以上保存できるという声も。

作り方は、食材を細かく刻んだり、スライスしたものを瓶に入れて、蜂蜜大さじ1~、酢を食材が浸るまで加えるだけ。数日寝かせると味が馴染んで、よりおいしくなります。

蜂蜜は、酢の酸味をマイルドにするために入れますが、量はお好みで調節して下さい。


酢生姜の生姜は加熱したものを使用

生姜の成分は、加熱することでその効果を増加させます。酢生姜に使う生姜は、刻んだ後にレンジで4分ほど加熱し、粗熱を取ってから酢漬けにしましょう。

または、皮つきのまま薄くスライスし、天日干ししたものを酢漬けにするのもオススメです。


酢玉ねぎをおいしく作るコツ

nnnn
出典:instagram

酢玉ねぎに使う玉ねぎは、スライスしたあとにお皿などに平らになるように敷き詰め、15分間空気にさらしましょう。

このひと手間で玉ねぎの辛味が消え、食べやすくなります。水にさらすと栄養が流れてしまいますが、この方法なら栄養の流出を防ぎながら、辛味を抜くことができるのです。


酢漬けを常備して毎日摂取しよう

酢漬けは作り方が簡単、長持ちするので、常備菜として作り置きしておくと便利です。

そのまま食べてもおいしいですし、ドレッシング替わりにしたり、酢を使う料理に酢の替わりに使用したりと、アレンジも無限大。

毎日摂取することで、無理なくヘルシーボディを作り上げましょう♪