gahag-0042820862-1

チョコレートを太らずに毎日食べる方法って?

「チョコレートが大好きで毎日食べます。チョコレートでダイエットが出来ると聞いたのですが、やっぱり太りやすいような気がします。太らないチョコレートの食べ方ってありますか?」

今回は寄せられた質問にお応えしていきます。


チョコレートを太らずに毎日食べる方法って?

98c215569fc2126b3f3ea8c45bd170fd_s

チョコレートは基本的に高カロリーなので、何も気にせずたくさん食べてしまうとやは太りやすくなってしまいます。ただし、食べ方に気をつければ太る心配もなく、ダイエットに役立てることも出来ますよ。


チョコレートの太らない食べ方

ポイント①
やはり大事なのは食べる量です。1日に食べる量は、高級チョコなら2~3粒まで、板チョコなら半分までと決めておきましょう。

gahag-0033923278-1


ポイント②
食べる時間も大切です。チョコレートを食べるのは、体が活動して摂取したカロリーを消費しやすい昼間にしましょう。夜に食べると太りやすくなるチョコレートも、昼間食べれば寝るまでにしっかり消化できるので太りにくくなりますよ。

gahag-0105799957-1


ポイント③
できるだけ、カカオ70%以上のチョコレートを食べるようにしましょう。甘いミルクチョコには糖分や脂肪分がたっぷり含まれています。カカオ分の多いチョコレートならそれらが少なく、ダイエットや代謝UPにに有効なカカオポリフェノールがそれだけ多く含まれていることになります。

コンビニでカカオ分70%以上のチョコレートはなかなか見つかりませんが、スーパーや通販で購入することが出来ますよ。おすすめは「明治 チョコレート効果カカオ72% BOX」「明治 チョコレート効果カカオ86% BOX」など。72%はしっかり甘みもあるビターチョコ、86%は甘さ控えめでコクのあるチョコレートで、どちらもチョコレート好きに大人気の商品ですよ。

h5_img_cacao72_block
出典:meiji.co.jp


チョコレートはダイエットにも役に立つ、とは言ってもクリームたっぷり砂糖たっぷりの甘いチョコレートの食べ過ぎは禁物。甘ければ甘いほどカロリーが高く太りやすいものです。できるだけカカオ分の高いチョコレートを、量を決めて食べるようにすれば、太る心配はしなくて大丈夫ですよ。