Healthy snack of Banana with yoghurt and honey

痩せる体質になる?寝る前ヨーグルトのダイエット習慣

同じものを食べて同じような生活をしていても、痩せやすかったり太りやすかったりしますよね。
そんな太りやすさの違いの原因の一つには、腸内細菌が大きく関係しているといわれています。

今回は、寝る前にヨーグルトを食べることで痩せやすい体質になる、シンプルなオススメ習慣をご紹介します。

痩せる体質になる?寝る前ヨーグルトのダイエット習慣

腸内に悪玉菌が多いと、有害物質が増えて血液がドロドロになり、ドロドロ血液は細胞の中に入れないため内蔵脂肪や皮下脂肪として蓄えられてしまうのだそう。
逆に善玉菌が多いと腸が良い環境で保たれるので、腸内の活動が活発になって栄養が上手く消化吸収され、老廃物や有害物質を溜めにくくなるといいます。
血液もサラサラになって全身の細胞に行き渡るため、代謝の良い痩せやすい体質に。

そんな憧れ痩せ体質になるのに役立つのが、寝る前ヨーグルト習慣なんです。

Bowl of fresh mixed berries and yogurt

寝る前ヨーグルト習慣で痩せ体質に♪

腸の活動はは副交感神経がコントロールしています。
そのため、夜に活発化する副交感神経と共に、腸の働きも活発化。
副交感神経のピーク午前0時までに、善玉菌の働きをサポートする乳酸菌を腸に届けておくと活動がスムーズになります。
少し小腹が空いてくる寝る1時間前位に、200g程度のヨーグルトを食べると効果的。
摂取カロリーを控えて腸の活動をサポートし、痩せ体質に近づくことができます。

食べ方としては、プレーンヨーグルトをそのまま食べても良いのですが、フルーツを入れてハチミツを少々加えるのがオススメ。
フルーツには、善玉菌のエサになるビタミンCと食物繊維が含まれ、ハチミツにはやはり善玉菌のエサとなるオリゴ糖、プラス整腸作用のあるグルコン酸が含まれています。

Banana with yoghurt and honey


ちょうどお腹が空いてくる寝る前の時間に、フルーツヨーグルトのハチミツ掛けをのんびり楽しむ。
おいしくて楽しそうな習慣、早速始めてみませんか?