ああlarge

意外な落とし穴!?夏太りする人の5つの特徴

冬より夏のほうが代謝が落ちているということをご存じですか?そのため、暑いから運動をしない、夏バテしないために食べてばっかり、という生活だと太ってしまう一方なんです!

ここでは夏太りしやすい人の5つの特徴をご紹介します。あなたは大丈夫ですか?ぜひチェックしてみてください。

large
出典:weheartit.com

1.冷たいものが大好き!

ああlarge
出典:weheartit.com

冷たいドリンクにアイス、かき氷、そうめん、すいか・・・夏にぴったりのキンと冷えたものは内臓を直接冷やしてしまいます。内臓が冷え代謝が悪くなると、老廃物が溜まったままで痩せにくくなる、冷えや便秘の元にもなります。内臓を活発に動かし、夏でも代謝の良い体にすることが大切!

2.夜更かしが増える

冬よりもアクティブに遊びたくなる夏。ついつい夜更かしする日が増えるかと思います。でも睡眠不足によって自立神経が乱れることが、肥満の原因に!食欲のコントロールがきかなくなるだけでなく、消化不良、むくみ、さらには身体が勝手に脂肪を溜め込むようになってしまうのです。夏だからといって、連日夜更かしするのは避けましょう。

3.湯舟につからない

zlarge
出典:weheartit.com

夏は暑いからとシャワーだけで済ませていませんか?気が付かない内に冷房や冷えた汗によっても、体は冷えてしまっています。冬より入念に入る必要はありませんが、ぬるめのお湯につかり、手足などの末端をしっかりと温め、血行を良くしましょう。血行が悪いとセルライトも増えてしまいますよ。

4.何となく食べが増える

食事の時間ではないけれど、何となくお腹がすいた気がしてつい食べてしまう・・・それは実は、水分不足なだけかもしれません。人間の体は、水分不足やビタミン不足の時にも空腹を感じてしまうので、小腹がすいたと思ったら、まずは水分摂取をしてみて下さい。ただの思い違いだったことに気が付くはずです。夏は特に水分不足、ビタミン不足になりやすいのでご注意を。

5.ビタミン・ミネラルが不足する

wwwwlarge
出典:weheartit.com

汗をかくと、水分と一緒に体に必要なビタミンやミネラルも失われてしまいます。ビタミンB1は糖質の代謝を、ビタミンB2は脂質の代謝を、ビタミンB6はタンパク質の代謝を助けてくれるものです。そのため、これらが不足してしまうと代謝がうまく行われず燃焼できない身体に!夏こそ、食事はバランスよくすることを心掛けましょう。

<参考>栄養素が取れる食材

・ビタミンB1:豚もも、ハム類、うなぎ、玄米 など
・ビタミンB2:レバー、うなぎ、牛乳、ヨーグルト、納豆 など
・ビタミンB6:レバー、鮭、かつお、まぐろ、いわし、さば など

あとで後悔しないように!

一度ついてしまった脂肪を落とすのは大変です!5つの特徴を心に留めて、気を抜かずに夏を楽しんでください♪夏太りしない身体をつくりましょう。