large

返済できてる!?頑張る女子が陥る恐怖の「睡眠負債」とは?

日々忙しく働く、頑張る女子が抱える悩み…「睡眠負債」。

日中に眠気に襲われるという経験をしたことのある方も多いのでは?

眠気が続くだけでなく「なんだか最近風邪を引きやすい」「便秘になりやすい」というのも睡眠負債の可能性が!?

睡眠負債とは?

睡眠負債
出典:weheartit

睡眠負債(Sleep debt)は、アメリカ・スタンフォード大学で研究され提唱された言葉で、 日々の睡眠不足が積み重なって、心身に悪影響を及ぼす可能性のある状態 を指します。

「睡眠不足」ではなく「睡眠負債」と呼ぶのは、不足が溜まると借金の利子のように脳と体へダメージが蓄積されてしまうからなんだそう。

睡眠負債が溜まるとどうなるの?

睡眠負債
出典:weheartit

睡眠負債が溜まると、様々な症状が出てしまいます。
1つでも当てはまる方は、睡眠負債が溜まっているかも!?
  • 太りやすい
  • 病気になりやすい
  • 便秘になりやすい
  • 日中やる気が出ない
  • 最近、忘れっぽい
  • 休日、いつもより長く寝てしまう

良い睡眠へ改善していくには?

睡眠負債
出典:weheartit

睡眠負債は一気に返済することが出来ないと言われています。

心身の負担を減らすには、日々コツコツと良い睡眠を摂ることがポイント!

そのためには、3つの条件があります。

最初の90分の眠りがカギ!

眠り初めからの90分間に訪れるノンレム睡眠(体も脳も寝ている状態)。

ノンレム睡眠が深ければ、成長ホルモンが分泌され、睡眠圧が解放されて睡眠リズムが整います。

コンディションを整える睡眠を!

睡眠中は体内で、自律神経や脳内化学物質、ホルモンなどが働いています。

その働きを、ベストな状態にしてあげると、翌日スッキリ起きすことが出来るのです!

最低でも6時間!

睡眠は量より質、ですが6時間は確保したいもの。

毎日3、4時間でもへっちゃら!というショートスリーパーは遺伝だと言われているので、 今からなるのは諦めた方がいいかも!?

今日から始める良質な睡眠!

脳と体温のスイッチをオフにすることで、いい睡眠は必ず訪れます!
NGとOKを確認して、改善を♡

NG

  • 夜にひとり反省会をする
  • 寝る前にスマホを長時間さわる
  • ジョギングなどの激しい運動

OK

  • 退屈な本を読む
  • ストレッチなどの強度の低い運動をする
  • 手足と目を温める
  • 湯船につかる

スッキリ目覚めよう!

毎日少しずつ「睡眠負債」を返済して、心地よい眠りを目指してみてはいかがですか?
良質な睡眠は日中のパフォーマンスをUPしてくれたり、ダイエットに繋がったりとメリットも多いんですよ♡
ぜひ、チャレンジしてみてくださいね!