酵素玄米炊き方 (2)

ローラや石原さとみもハマる酵素玄米♡「元祖酵素玄米の炊き方」

ローラや石原さとみなど、芸能界でも大人気となっている酵素玄米

今では、酵素玄米専用の炊飯器や、混ぜるだけで酵素玄米が作れるキットなども販売されていますが、そもそもの考案者は、「長岡式酵素健康の会」というところだそうです。

そこで、長岡式酵素健康の会が行っている酵素玄米の講習会を参考に、元祖酵素玄米の炊き方を簡単にご紹介します。

用意するもの

酵素玄米炊き方 (1)

【材料】
・無農薬玄米:10合
・小豆(小さめがおすすめ):80g
・天然塩(生成されていない天日塩がおすすめ):20g
・水(ミネラルウォーターもしくは浄水器でカルキを除去したものがおすすめ):1800ml

【道具】
・圧力鍋
・保温ジャー
・ザル
・泡だて器

長岡式酵素玄米の作り方

酵素玄米炊き方 (3)

※長岡式では、一度に玄米を一升(10合)炊きます。

①無農薬玄米と小豆をザルに入れ、一緒に洗う
※汚れを取る程度で大丈夫です

② ①に水を入れる
※長岡式酵素玄米の場合は浸水時間が必要なく、すぐに炊くことができます

③ ②に塩を入れる

④泡だて器を使って③を3分以上時計回りにかき混ぜる
※水が白く濁る程度が目安

⑤圧力鍋で④を炊く
※おこげを作っておくと、その後の発酵が促進されます

⑥炊きあがった玄米を保温ジャーで3日間寝かせて完成
※1日一回、天地返しを行います

長岡式なら炊飯は週一でOK!

酵素玄米炊き方 (2)

酵素玄米は手間がかかるので面倒なイメージですが、一度に一升を作る長岡式酵素玄米なら炊飯は週一でOK。

酵素玄米は腐らないので、保温ジャーの中に入れてそのまま10日程度は保存ができます。
美容効果が高く、ダイエットにもおすすめの酵素玄米。
さらに料理の手間も省けるとなれば、作らなきゃ損ですね!