%ef%bd%93large

お菓子を食べてマイナス9.5kg!「マリーアントワネット式食事法」

ダイエット中に、避けて通れないのが食事の制限。中でもお菓子甘い物なんて絶対に禁止!と思っていませんか?




出典:weheartit

実は無理に甘い物を我慢すると余計なストレスが溜まってダイエット失敗に繋がってしまいますよ。そんな、甘い物が大好きな方には、マリーアントワネット式食事法をご紹介します。



マリーアントワネット食事法とは?


出典:weheartit

ウエストは58cm、そしてバストは109cmと理想的な体型を維持していたとされるマリーアントワネット


現代では、そんな彼女の食事法が注目されるようになりました。マリーアントワネット食事法の最大の特徴は、お菓子や甘い物を朝食べるというものです。


人間の体は、朝から昼過ぎまでが、非常に代謝の良くなる時間帯です。当時マリー・アントワネットは、朝食にクロワッサンやブリオッシュな、マカロンやクグロフなど自分の大好物を食べていたとされることからこの名前がつきました。




出典:weheartit

そして、朝食の時に必ず取っていた飲み物が、コーヒー です。


当時のコーヒーは薬のような扱いで、庶民には手が出せないほどの高級品でした。コーヒーには消化を助けながら脂肪の吸収を抑えるという働きがあったため、甘い物を食べる時に一緒に摂取 すると、ダイエット効果を発揮してくれるのです。


そして、マリーアントワネットの食事法を参考にしたダイエットでなんと!9.5kgのダイエットに成功した女性が海外で話題となっています。



マリーアントワネット食事法の注意点


出典:weheartit

マリーアントワネット食事法は、朝食でコーヒーとともに甘い物を取るというダイエットですが、いくつか注意点もあります。


  • お昼は低GIの肉や魚をメインにする

  • 夜はあっさり系のスープにする

  • 間食にはナッツを食べる

朝は好きな物を食べる変わりに、昼と夜を軽めにします。


上記のような食事法で、マリー・アントワネットは美貌をキープしていたようですね。あなたもこの記事を参考にして、マリー・アントワネットの食事法にチャレンジしてみてくださいね。