large

効果倍増!“スロースクワット”で美ボディになれる♡

スクワットは、全身の引き締まりが期待できる今注目のトレーニング法です。
腹筋よりも全身シェイプに効果的だとも言われているほど!今回は、そんな スクワットの効果をより高める方法をご紹介したいと思います。
しかも回数が少なくて済むんです!これは試してみる価値アリですよ♪

スクワットのメリット

large
出典:weheartit

  • 下半身全体が鍛えられる
  • 大きな筋肉が鍛えられるので代謝があがる
  • お腹回り(体幹)も鍛えられる
  • 骨盤を支える骨盤底筋群の筋力もアップ!

スローでさらに効く!

large
出典:weheartit

1回の動作を3~5秒かけて行う スロートレーニングは、負荷がしっかりとかかるので 通常の方法よりも筋トレの効果が高まります。姿勢を保つことで体幹がより鍛えられる上、ゆっくり行うのでフォームのごまかしがきかなくなります。

さらに脳が激しい運動をしていると勘違いし、成長ホルモンの分泌が活発に! アンチエイジングにも最適だと言われています♪

スクワットをしているけどあまり身体の変化が感じられないという方は、正しいスクワットが行えていないのかも!?なんとなく回数をこなしているだけの方はスロースクワットに挑戦してみて!

スロースクワットのメリット

スクワット
出典:weheartit

  • きちんとしたフォームで行える
  • 体幹がより鍛えられる
  • 負荷がしっかりとかかる
  • 少ない回数でしっかり鍛えられる(時間がかからない!)
  • 関節を痛めにくい
  • 成長ホルモンの分泌が活発になる

スロースクワットの方法

通常のスクワットは一気に膝を屈伸させすぐに戻りますが、スロースクワットは数秒かけて膝を曲げていきます。 回数はたったの7回でOK!呼吸を止めずじっくり行いましょう。


1、肩幅より少し広めに足を開き真っ直ぐ立つ。

2、4秒かけて膝の角度が90度になるところまでゆっくりと腰を下ろしていく。

3、2秒であがり、膝が伸びきる直前の姿勢に戻る。

4、これを6回繰り返す

5、最後の7回目は下がった位置で30秒キープして戻れば終了!


適当に回数をこなすトレーニングよりも、ゆっくりとした動きで負荷をかけるスロートレーニングの方がずっと効果的!スクワットの効果を倍増させたい方は、ぜひスロースクワットに切り替えてみてください♪