iStock_000036417680_Small

『脚痩せ』重要なのはたった2つ!コレを知れば美脚になれる!

夏になると脚を出す機会が増え、美脚になる為にはどうすれば良いのか悩んでいる女性は多いと思います。ダイエットをしても一番脚は落ちづらい部分。でもこれさえ知っていれば、脚痩せが実現出来るというメカニズムがあります。


脚痩せの為の重要ポイント

iStock_000036417680_Small

■運動

■良質なたんぱく質が摂れる食事

①インナーマッスルを鍛える

インナーマッスルとは、別名「深層筋」とも呼ばれており、身体の奥深い部分にある筋肉の総称。浮腫みや骨盤歪みも脚を太くさせる要因のひとつですが、常に細い脚を保つには深層筋を鍛えるという事が重要ポイントです。


インナーマッスルを鍛える事のメリット

・『基礎代謝が上がる』

インナーマッスルを鍛える事で、何もしなくても消費するエネルギー量『基礎代謝』がアップします。寝ている間でも脂肪燃焼し、痩せやすい体質を作る事が出来ます

・『脂肪燃焼』

インナーマッスルは脂肪をエネルギー源としている為、脂肪燃焼効果を持続させるには、インナーマッスルを鍛えるのが一番重要なのです。


インナーマッスルの鍛え方

slim-pic22
(出典:thin-legs-diet.net/

■スクワット

①脚を肩幅より少しだけ広く開いて、ややつま先を外側に向けます。
②その状態から、太ももと床が平行になるまで、ゆっくり腰を落とします。
③腰を落とした状態のまま、約1秒間キープ。
④最初の態勢にゆっくり戻しますが、この時に膝が伸びきらないところで止める。

※最初は負担を軽減する為、5回1セットで、1日に2回程行うと効果的です。


②筋肉になる栄養素を補給

shutterstock_331565636

・運動後30分以内に『たんぱく質』

筋肉や骨を作るのに重要なのが『たんぱく質』。乳製品や大豆製品には、豊富なたんぱく質が含まれています。運動後30分以内に乳製品、または大豆製品を摂取する事が、最も筋肉として吸収されやすいのです。

特に牛乳には「アミノ酸」が豊富に含まれており、筋肉を作る材料となる為、運動後に飲む事で筋肉量を「2倍」に増やす事が出来ます


この2つのポイントさえ守っていれば、脚痩せは短期間で実現出来ます。ぜひ参考にしてみてくださいね。