pickup_20141208_2_580

ダイエッター必見!クセのある”こんにゃく”をもっと美味しく食べるコツ

こんにゃくはカロリーが限りなくゼロに近いため、ダイエット食品としても愛されていますよね。 だけど「臭いや食感が苦手」「味がないので飽きてしまう」という人も多いのでは? そこで今回は、ダイエットに役立つこんにゃくの美味しい食べ方をご紹介します♡



こんにゃくをもっと美味しく食べる3つのコツ

1.塩もみしてアク抜きする

19-09-22-0119
出典:nenrin-kirakira.net

こんにゃくを塩でもんでから茹でると、アクが抜けて独特の臭みを軽くすることができます。 まずはこんにゃくに塩を振り、よくもんでからしばらくザルなどに放置して水気を出しましょう。 その後に下茹でして調理すると、臭みのない状態で食べられますよ。



2.強火で炒めて水分を飛ばす

foodpic7459080-630x422
出典:do-anything.net

ブニョブニョとした食感が苦手なら、塩もみしたこんにゃくをサッと洗ってからフライパンに入れ、強火で炒めましょう。 チリチリと音がするまで炒めれば、こんにゃくが引き締まってシコシコとした食感に変わりますし、その後の味付けも染み込みやすくなります。

太めの糸こんにゃくを炒めてパスタ風焼きそば風に食べる方法もおすすめです。



3.濃い目に味付ける

pickup_20141208_2_580
出典:recipe.suntory.co.jp

こんにゃくは味が染み込みにくいので、やや濃い目に味付けるとGOOD。 また、すき焼き風の味付けにしたい時は、砂糖を先に染み込ませてからしょうゆをからめると、味がしっかり決まりますよ。



こんにゃくで満腹ダイエット♡

いかがでしたか? こんにゃくが苦手…という人も下準備や味付けを工夫して、ダイエット食に活かしてみてくださいね!