kotsuban

寝る前にたった1分でOK!下半身太りを改善する骨盤ストレッチ

下半身の巡りを悪くさせ、むくみなどによって下半身太りを引き起こしてしまう骨盤のゆがみ。脚を組んだり正しくない姿勢で長時間座り続けたりと、日常生活の中で無意識に骨盤をゆがませてしまっているものです。そんな骨盤のゆがみを毎日リセット!毎晩寝る前にたったの1分で効果のある骨盤ストレッチをご紹介します!

寝る前の骨盤矯正習慣!1分ストレッチ◎

寝る前に、お布団やベッドの上で寝ころんだまま出来ちゃう簡単ストレッチですよ♪

kotsuban
出典:weheartit.com

骨盤のゆがみ矯正1分間ストレッチ

仰向けに寝転んだ状態で行います。

① 両ひざを揃えて、体育座りの時のようにヒザを立てましょう。上半身は仰向けのままでOKです。
② 両ひざをくっつけたまま、息を吐きながら左右どちらかに倒し、10秒間キープします。(足の裏は床から話してOKです)
  腰のひねりを使って、上半身や顔は仰向けの状態をキープしてください。
③ 10秒たったら息を吸いながらヒザを戻し、同様にして逆側にヒザを倒しましょう。
④ 左右共に3回ずつ行ったら完了です!

610x460x20120824153712.gif.pagespeed.ic.6gU8DTnQeK.png
出典:kotubankyosei-iyashiya.com

慣れないうちはぎこちなく感じる人もいるかもしれませんが、慣れてくると骨盤周りが伸びてリラックス効果も感じられますよ!

骨盤ストレッチも継続が大切!

継続は力なり、とは何事にも通ずるもの。骨盤のゆがみ矯正も例外ではありません!
たった1分のストレッチでも、毎日続ける事で必ず効果を実感出来る日が来ますので、まずは習慣付くまで3週間を目安に続けてみてくださいね!