ichou02

これなら消化に良い!胃腸が疲れている時の糖質制限ダイエット法

糖質制限ダイエットではタンパク質をメインに食べるため、胃腸が疲れている時は辛いですよね。

そもそも「消化に良い食事をしたいけど、糖質は摂りたくない…」という時は、何を食べたら良いのでしょうか?

そこで今回は、消化が良くて糖質も低い食材と、胃腸をいたわる食べ方をご紹介します。

消化が良くて低糖質な食材はコレ!

ichou01

  • 豆腐
  • 豆乳
  • 高野豆腐
  • キャベツ
  • 白菜
  • 大根
  • 白身魚
  • 鶏肉(脂身は除く)
以上が、胃腸に負担をかけにくい低糖質食材です。 大豆製品が多いですが、おからや大豆そのものは不溶性食物繊維が多いため、胃腸が弱っている時は避けましょう。

食べ方は「お鍋」がベスト!

ichou02
出典:weheartit

上記でご紹介した食材は、全て加熱して柔らかくすると、さらに胃腸に優しい食べ物になります。 そこでおすすめなのが、お鍋にして食べること。

全て鍋に入れて煮込んで、ポン酢などでいただきましょう。 豆乳鍋にしても良いかもしれませんね♪

胃腸が弱っている時に避けたい低糖質食材

ichou03
出典:weheartit

ちなみに下記のような食材は、低糖質でも消化に時間がかかるため、胃腸が弱っている時は避けましょう。

  • 肉(赤身、脂身、ソーセージなど)
  • ナッツ類
  • チーズ
  • タコ、イカ、貝類
  • ゴボウ、たけのこ

ダイエットしつつも胃腸をいたわりましょう

いかがでしたか?胃腸をいたわりつつも糖質を摂り過ぎたくないのであれば、上記のような消化の良い食材を取り入れて、おだやかなダイエットを心がけてくださいね。