冬太り2

冬太りにサヨナラ!「太りにくい身体」を作る絶対5か条♡

12月の忘年会。居酒屋での食事はどうしても脂物が多くなってしまい、体重が増えがち。

また、お正月はだらだらと過ごしてしまってお正月太り・・・など、とにかく冬は太りやすい時期なのです!身体も寒さに勝とうと脂肪をつけやすくなる時期なので、特に注意が必要です。

美味しいご飯を我慢できない!そんな女性におすすめなのが食べても太らないダイエット方法です♪

太りにくい身体を作る絶対5か条

冬太り2
weheartit

食べても太らないダイエットは、太りにくい身体を作ることから!太りにくい身体になれば、食べても太らないので 冬太りせずに冬を越せそうですね。

(1)水分を良くとること

ダイエットに重要なのは水分です。冬場はついつい温かくて甘いものを飲んでしまいがちですが、そこはお水か温かいお茶を飲むようにしましょう。水分をしっかり取ることで体内の老廃物を外に排出できるので、脂肪やセルライトになりにくいのです!

(2)食事は食べる順番に気を付ける

食事を食べるときは野菜から食べるようにしましょう。野菜の次は汁ものを食べて、脂物や炭水化物は後ろに持って来ましょう。食べる順番を気を付けることはとても大切です。

(3)外食では太りにくいメニューを選ぶ

外食が増える場合も、太りにくいメニューを選ぶようにしましょう。脂物や甘いものは避けて、出来るだけヘルシーなものを選ぶのがポイントです。

(4)筋肉量を増やす努力をする

large-2
weheartit

毎日ストレッチをしたり、ヨガを取り入れたり、とにかく体を動かすことをしましょう!エレベーターを階段にしたり、1駅分多く歩くなど、ちょっとしたことでよいです。そうすることで基礎代謝がアップするので、痩せやすい体になります。

(5)睡眠をしっかりとる

ストレスは過食などの原因になるので、しっかりと睡眠を取ることが大切です。6時間は寝るようにしましょう。


太りにくい身体を作って、冬を乗り切ろう!

冬太り1
weheartit

いかがでしたか?
冬は美味しいものもたくさんありますが、太らないように今から太りにくい身体づくりを行いましょう!