large

ダイエット中のお誘いに。太らないお酒の飲み方4選

ダイエット中の飲み会のお誘いは誘惑との戦いです。

せっかく毎日頑張っていても、お酒の席でついつい飲み過ぎて、今までの努力が台無しになってしまうことだってあります。



出典:weheartit

でも、飲み会のお誘いは大人の付き合いで断れないことだってありますよね。そこで、今回は、太らないお酒の飲み方をご紹介します。


太らないお酒の飲み方①「お酒を飲む前に暴飲暴食対策」


出典:weheartit

いきなりお酒を飲み始めると体への吸収スピードが早く、酔いが回りやすくなります。

その結果、暴飲暴食を引き起こしてしまう可能性があります。

そのためお酒を飲む前には、吸収を緩やかにするために牛乳やチーズ、オリーブオイルなどを摂取しておきましょう。


これらを事前に摂取しておくことで胃の中でアルコールの吸収を抑えてくれる作用があります。


太らないお酒の飲み方②「ビールやワインは1杯まで」


出典:weheartit

お酒を飲み始めたらビールやワイン、日本酒などの醸造酒は1杯までにとどめておきましょう。

これは、醸造酒が蒸留酒に比べて毒素を分解するスピードが遅いためです。

2杯目からは、焼酎やウィスキー、ウォッカ、ジンなどの体が毒素分解しやすい太りにくいものを飲むようにしましょう。


太らないお酒の飲み方③「カクテルは飲まない」


出典:weheartit

カクテルには糖分がたっぷりと含まれているものが多いため、ダイエット中の方は控えるのが健全です。

カクテルなどを飲みたくなったら、ハイボールなどの甘みのないもので控えるようにしましょう。


太らないお酒の飲み方④「おつまみはしっかり選ぶ」


出典:weheartit

お酒を飲むとついつい手を出してしまうのがおつまみですが、油っぽいものや甘い物はグッとこらえるのが健全です。

ダイエット中のおつまみには枝豆や海藻サラダ、するめなどのヘルシーで食べ応えがあるものを選ぶようにしましょう。



このように、ちょっとしたことに気をつけるだけで、飲み会でもお酒を飲むことができますよ。

急なお誘いにはこの記事を参考にして、しっかりと対策してみてくださいね。