shutterstock_123602794

週1回7分で効果絶大!高強度インターバルトレーニングとは

ラガーマンやスポーツ選手も取り入れている高強度インターバルトレーニングというものがあります。1回7分の高強度インターバルトレーニングは、筋トレ1時間と同じ効果とも言われるほど効果があるのです。これをダイエットに取り入れることで短時間で大きな 効果が期待できるのです。

高強度インターバルトレーニングとは

shutterstock_123602794

高強度インターバルトレーニングは、高負荷のトレーニングと休憩を繰り返すことでより筋肉により強い負荷を与え、短時間で有酸素運動よりも高い運動効果を得るというものです。

イメージとしては、全力ダッシュをしてすぐ休むのセットを10回程度繰り返すというものです。長時間筋トレするよりも筋肉へ負荷を与え、有酸素運動よりも酸素を多く取り込むのです。

また、脂肪を分解しエネルギーに変える効果もあるのでダイエットにも効果的なのです♡

高強度インターバルトレーニングのやり方

ジムでマシンを使ったトレーニングが主流となっていますが、道具がなくても簡単に出来るものなのでご紹介します。

(1)ランニングマシン(もしくは直線の道)で全力ダッシュ45秒(休憩75秒)を8~10セット
(2)エアロバイク(もしくは自転車)で全力漕ぎ30秒(休憩60秒)を8~10セット
(3)トレーニングロープを全力で引っ張る20秒(休憩40秒)を6~8セット
(4)縄跳び全力で60秒(休憩30秒)10セット

このどれかを行うだけで筋トレ1時間と同等の効果が得られるのです!効果絶大なので是非試してみてください♡


高強度インターバルトレーニングで美しく痩せよう!

large
weheartit

高強度インターバルトレーニングは筋トレを基本としたダイエットなので、食事制限などで痩せるよりもキレイに痩せることが出来ます。美しいウエストラインを手に入れるなら、是非高強度インターバルトレーニングを取り入れてみませんか?