highheel03

ハイヒールはブス足の原因になる!?【美脚の新常識】

美脚に見せるためにハイヒールを履いている、という女性は多いもの。 ですが、ずっとハイヒールを履いているとブス足になってしまう ってご存じでしたか? 今回は意外と怖い、ハイヒールがに与える影響をご紹介します。

ハイヒールが足に与える悪影響3つ

ハイヒールは前ももを太くする!

highheel01

ハイヒールを履いていると、体重を足の先のほうで支えることになります。 すると体重が前のめりになり、太ももの前側の筋肉ばかり使われることに。 その結果、前ももが太くパンパンに張ったブス足になってしまうのです。

ハイヒールは外反母趾を招く!

highheel02

ハイヒールを履き続けていると、足の指の骨に負担がかかります。 その結果、親指が小指側に曲がった外反母趾を招いてしまうのです。

外反母趾になると足裏の接地が不安定になるので、足に余計な不可がかかり、太くて寸胴のブス足になってしまいます。

ハイヒールはむくみの原因になる!

highheel03

ハイヒールを履くと、誰でも少なからず姿勢が歪みます。 すると代謝量が落ちてしまうため、むくみやすくなります。 むくむと冷えやすくなるので、脂肪やセルライトを溜め込むブス足となってしまうのです。

やっぱりキツイ?ハイヒールを履いた後の声


脱・ハイヒールでブス足対策!

いかがでしたか? おしゃれに見えるハイヒールですが、特別な時だけ履いて、普段はリラックスできる靴を選んだほうが良いかもしれませんね。