large

ツラくない!フルーツダイエットで美味しく楽しく痩せよう♪

巷ではファスティングダイエットが流行りましたが、ファスティング(断食)というと、やるのにはなかなか思い切りが必要です。たった1日でも、まったく食べないというのはかなり頑張らないと空腹に耐えられないですよね。
そんなヒモジイ思いをしなくても出来るファスティングダイエット法が実はあるんです。 それは、水と果物だけは食べてOKという「フルーツ断食」。

shutterstock_371526208

フルーツ断食のルール

期間は2日のみ

ファスティングダイエットの期間は2日間というのを厳守。それ以上続けても、栄養不足になって体が飢餓状態になるので、ダイエットは成功しません。

果物と水はいくらでも摂ってOK

フルーツは加熱すると酵素が壊れてしまうため、生のまま食べること。基本的に好きなフルーツを食べてOKです。ただし、南国産のフルーツ、バナナやパパイヤ、マンゴーなどはあまり向いていないため避けた方がいいでしょう。飲み物は、水の他にハーブティーなど、ノンカフェイン無糖のものなら大丈夫です。

large
出典:weheartit

午前中のフルーツは1種類

一度にたくさんの種類のフルーツを摂ると、複数の果物に含まれる酵素が効果を消しあってしまいます。酵素の力を最大限に活かすため、体内のデトックス活動が盛んな午前中はフルーツは1種類に限定しましょう。

ファスティング中はのんびり休んで過ごす

ファスティング中も、基本的にはいつも通りに生活していいのですが、激しい運動は止めておきましょう。また、体調が良くない時や忙しい時も疲れてしまうので避け、のんびり過ごせる時にやってしっかり体をリセットしましょう。
large
出典:weheartit

フルーツ断食・スケジュール

1~2日目:準備日

バランスのよい食事で代謝を促進させ、断食効果を最大にする準備をします。
断食前に食事量を減らすと、体がエネルギーを貯めこんでしまうので逆効果です。 赤身肉や豆類、野菜類をたっぷり摂取し、代謝に必要なたんぱく質、ビタミン、ミネラルを補給しましょう。

3~4日目:フルーツダイエット(ファスティング中)

2日間は水と果物だけで体をリセットします。
フルーツを摂る量や回数に制限はありません。基本的には、1日3食とその間の間食のペースで摂ると良いでしょう。ファスティング効果を上げるならジュースがより良いですが、食べごたえや満足感を考え、そのままのフルーツとジュースを組み合わせて摂るようにしましょう。

large
出典:weheartit

5日目:復食日

効果を残すために体にいい食べ物、消化にいい食品を摂ります。
断食後は栄養の吸収が良くなっているので、あまり体に良くない油っこいもの、脂質や糖質の多いもの、小麦加工品、乳製品、カフェインなどは避けるようにしましょう。特にファスティング直後の朝食は、味噌汁やスープとフルーツ程度にしておくといいでしょう。


休日の2日間など、のんびりゆったり過ごせる時に、たっぷりフルーツを買い込んでやってみると良さそうですね。
好きなミネラルウォーターやハーブティも準備して、本やDVDなどのお供と一緒に楽しく気楽にやってみてくださいね!