large55

好きなものを食べて痩せる!ダイエットがちょっと楽になる3箇条

食べたら、消費できなかった分はそのまま身につくのが当然です。でも、いろいろな条件によって、太る可能性は大きく変わってきます。

今回は、好きなモノを食べても太りにくくするコツをご紹介します。

好きなものを食べて痩せる!ダイエットがちょっと楽になる3箇条

痩せたいからといって、常に食べたいものを我慢することはありません。食べ方を工夫すれば、太らずに好きなものを食べることもできるのです。

甘いものは15時まで

甘いものはダイエットの天敵、でもまったく食べないでずっと我慢しているのは、かなりツラいかもしれません。そんなときは、お昼のおやつの時間までなら、量を決めて食べてもOKです。

large55
出典:weheartit

太るかどうかは、肥満原因物質BMAL1(ビーマルワン)の量で決まります。夜に甘いものや高カロリーのものを食べると太りやすくなるのは、このBMAL1の量が増えているからです。BMAL1は14~15時に最も少なくなるので、甘いものを食べるならお昼から15時までの間、と決めておきましょう。

もちろん、だからといって毎日ガッツリたっぷりスイーツを食べては意味がありません。量を控えめにするか、週に2度など、きちんとルールを決めて食べるようにしましょう。

好きなモノはお昼に、食事は20時まで

同じ理由で、夕食もBMAL1が増える20時より前に食べるようにしましょう。朝と昼はある程度、好きなものを食べてもOKです。そしてエネルギーの消費が少ない夜は、脂肪分の少ないカロリー控えめな食事を心がけましょう。

large56
出典:weheartit

食事をするときは、食べる順番も大事です。最初に野菜料理やサラダから食べ始めるようにすれば、血糖値の上昇がゆるやかになって太りにくくなります。また、1口30回を目安にゆっくりよく噛んで食べれば、満腹になりやすいため食べ過ぎの予防にもなります。

食事は規則的に

食事は1日にきちんと3食、6時間間隔を目安にできるだけ決まった時間に食べるようにしましょう。空腹時間が長すぎると、体が飢餓状態になって吸収力が高まってしまい、いつもと同じ量を食べても太ってしまう可能性があります。

また、極端な食事制限を避け、栄養が偏ったり、過度なエネルギー不足に陥らないよう注意しましょう。ダイエット中でも基礎代謝で消費する1200kcalを下回らないように食事を摂らないと、体の機能に影響が出たり、かえってお腹周りに脂肪がつくなど嫌な太り方をしてしまうことがあります。

large57
出典:weheartit


これだけ気を付けるだけでも、ちょっと気持ちに余裕を持ってダイエットができそうですよね?
痩せたいときは、食事も生活も規則正しく! 栄養と睡眠を十分にとって、美しく健康的にシェイプアップしましょう!