large

食べ放題飲み放題!ストレス無しで確実に痩せる方法!

なぜこんなに私たち女子には食べる機会が多いのでしょうか? ダイエットもしなきゃいけないし体重は落としたいし...。しかも食べたいし!

そんな、私たちの矛盾をいとも簡単に解決してくれる現実に痩せる方法があったのです!
今回は、痩せるためにもじっくり読んでみてくださいね。

むしろ暴飲防食OKです!

large
出典:weheartit

カロリーを気にするのではなく時間を気にする!
あの肥満大国アメリカで生まれた「8時間ダイエット」その仕組みと効果 をお話ししますね。
不規則な生活でも、ジャンクフード好きでも、運動嫌いでも、少しの我慢で やせられると話題を集めています。


その5つのルールは

large
出典:weheartit


1.食べる時間は8時間。
食べない16時間をつくる。
8時間以内なら、何時に食べ終わっても問題なし。

2.なんと週3回でOK
3日連続でも1日おきでも、もちろん毎日やってもいい。

3.8時間ダイエット中は食べたいものを我慢しない。
カロリーはきにせず、食べたいものを好きな時に食べられる。

4.いつもより水を飲む。
普段飲んでいるものを水に代えれば摂取カロリーも減る。

5.理想的な食材を取り入れる。
効果を上げるなら、食べた方がいい食材を取り入れよう。


ポイントとなるのはたったひとつ!

shutterstock_369674552(1)

「1日のうち食べる時間は8時間。16時間は何も食べない」。

もちろんヘルシーな食材を選んだり、スイーツを我慢すれば、効果はもっと上がります。

けれどカロリーを気にしなくても、8時間以内で1日の食事を食べきれば、体重は減っていくという理論」。8時間以内に朝・昼・夜ごはん3食におやつもOK。

これけっこう食べきると、むしろもうその日は満腹感で意外と食欲も減るんです。

夜に会食が入っているなら会食の終わる時間から逆算して1食目を食べればいいし、ランチの約束があるなら夜を早めに切り上げればいいのです。


「食べない16時間」がキモ!

shutterstock_77289475(1)

無茶な食生活をしても「食べない16時間」さえ守れば、やせられるのは2つの理由があります。それは、ミトコンドリアとグリコーゲン!

ミトコンドリアは別名「生命のエネルギー通貨」とも呼ばれる程人体にとっては大切なもの。でも利点ばかりではないのは、食べたものをエネルギーに変換するときに、ミトコンドリアは「フリーラジカル」をつくりだすのです。

この物質、すべての害悪の元といわれ、ミトコンドリア自身にもダメージを与え、するとエネルギー変換の効率がグンとダウンして食べたものが脂肪として蓄えられてしまいます。

朝から晩まで食べていれば、ミトコンドリアは食べ物の処理に追われることになり、その結果、常にダメージを受け太ってしまう。

食べない16時間の意味!

つまりダメージからミトコンドリアを守る時間が、食べない16時間なわけでした。しかもこの時間をつくることにより、ミトコンドリアの数も増えるという研究結果があるのです。


もうひとつの大切なキモは!

large
出典:weheartit

もうひとつが、エネルギーとして使われる糖質の元として肝臓に蓄えられているグリコーゲン。

ダイエットの理論で糖質が無くなってから脂肪が燃焼し始めるといわれるのは、もう知ってますね。つまりグリコーゲンを使い切れば脂肪が使われる体になる。

すなわち、16時間何も食べずにいれば、肝臓内のすべてのグリコーゲンを、何もしなくても消費することができるのです。だからこそ好きなものを食べても週3回しかやらなくても自然と体重は落ちていく!!!なのでした。

水分をいつもより多く摂ることを忘れずに

shutterstock_403780948(1)

食べない16時間の間は飲み物は好きなだけ飲んでもいいので積極的に飲みましょう。

ただ甘い飲み物は絶対に飲まないこと。コーヒーや紅茶、ハーブティーやフレーバー付きの水、発砲水など、ノンカロリーで飲みごたえや満足感のあるものを選ぶのがおすすめですよ♪
食べる時間さえ厳守して自分のライフスタイルでムリなくアレンジできるダイエット!今や苦しい思いをするダイエットなんてしなくて良いのです! 絶対おすすめですよ♡