フルーツの正しい食べ方 (4)

それ逆効果!美容にいいフルーツの正しい食べ方

フルーツは体にいいもの。私たちはそう信じて美容やダイエットのために、フルーツを食べますよね。

でももし、食べ方によって効果が全く違うなら・・・せっかくフルーツを食べても、栄養を無駄にする食べ方をしているかもしれません。

今回は、美容にいいフルーツの正しい食べ方について調べてみました!

食後はダメ!?フルーツを食べるベストタイミングは・・・

食後のフルーツは消化不良の原因になる

フルーツの正しい食べ方 (1)

食後にデザートとしてフルーツを食べることは多いですよね。

筆者もダイエットのために、食事の量を控えるかわりにデザートにフルーツを食べています。

しかし、実は食後のフルーツは胃の負担になるのです。

食後にフルーツを食べると、胃の中には摂取した食事の上にフルーツが重なります。食事が消化されるまで、フルーツは胃に留まることになり、消化吸収に時間がかかるのです。

フルーツのメリットの一つ、すぐに栄養吸収されてエネルギーになる、という点が無駄になってしまいます。

フルーツを食べるベストタイミングは朝

フルーツの正しい食べ方 (4)

朝は胃の中が空っぽなので、栄養が吸収されやすく、フルーツの果糖がすぐにエネルギーとなるので、一日の始まりをエネルギッシュに活動できます。

しかし、フルーツの中には紫外線の影響を受けやすいものもあるので、柑橘類を朝に摂取するのは控えましょう。

夜にフルーツを食べると脂肪になりやすい?

夜は消化酵素が働きにくく、食べたエネルギーが消費されにくいため、脂肪をため込みやすくなります。

フルーツは低カロリーでヘルシーというイメージがありますが、果糖が含まれているため、食べ過ぎたり食べるタイミングを間違えると、ダイエットには逆効果というわけです。

美容にいいフルーツを食べるルール

フルーツの食べ方3つのルール

フルーツの正しい食べ方 (3)

  • できれば朝、食事がわりか食前に食べる。夜に食べる場合は食前に少量、フルーツの分食事量を減らす。

  • 冷たい状態で食べず、常温に戻してから食べる。スムージーも冷たいフルーツや冷たい水を使わない。

  • 自分の目的に合うフルーツを選ぶ。

自分の目的に合うフルーツとは、例えば肌荒れを改善したい、便秘を解消したいなど。

フルーツによって栄養は異なるので、自分の目的を解消するフルーツを習慣的に食べると良いでしょう。

美容効果のあるオススメフルーツ

フルーツの正しい食べ方 (2)

  • 美肌:ビタミンC豊富ないちご、キウイ、グレープフルーツ
  • 便秘解消:バナナ、ブルーベリー、りんご
  • むくみ予防:カリウム豊富なバナナ、キウイ、メロン

バナナやパイナップルなど、南国原産のフルーツは体を冷やす作用があります。

温かいスープと一緒に摂取して、体の冷えを防いでください。

秋冬が旬のフルーツは冷え作用が弱く、特にりんごがオススメです。
食後のデザートの定番だったフルーツが、実は間違った食べ方とは驚きですね。

朝一番に食べるフルーツで、栄養を無駄なく吸収して美肌、ダイエット効果を実感しましょう♪