shutterstock_404511388

置き換えで-2kg!やせ菌を増やすベスト食材は?

やせ菌」ってご存知ですか?腸内にやせ菌が多い人は、太りにくくやせやすいと言われています。

ダイエットを効率的に行うなら、やせ菌の働きを利用しましょう♪

やせ菌を増やす=腸内環境をクリーンにすること。やせ菌を増やし、デブ菌=悪玉菌を減らして痩せやすい綺麗な腸を目指しましょう。

やせ菌=善玉菌、デブ菌=悪玉菌

やせ菌

やせ菌とは、ビフィズス菌や「バクテロイデーテス」という腸内細菌。反対にデブ菌は、「ファーミキューテス」という悪玉菌。

私たちの腸内には、やせ菌もデブ菌も存在しますが、食生活が乱れていたり、栄養バランスが偏った食生活を送っていると、デブ菌が増えてしまいます。

やせ菌

やせ菌は、短鎖脂肪酸という成分を生み出し、脂肪の吸収を抑えたり、脂肪の燃焼を促進させるのです。

やせ菌を増やし、デブ菌を減らすためには生活習慣と食習慣を整えることは当然。さらに、やせ菌を増やす食材を摂取し続けることが大切です。

やせ菌を増やす食材は?

水溶性食物繊維

やせ菌

食物繊維には、水に溶けにくい「不溶性食物繊維」と溶けやすい「水溶性食物繊維」の2種類があります。

腸内環境を整えるには、この2種類をバランスよく摂ることが大切。

特に、水溶性食物繊維はやせ菌のエサになり、やせ菌の増加をサポートします。

水溶性食物繊維が豊富な食材
  • 海藻類
  • こんにゃく
  • アボカドなど

オススメ食材はらっきょうとなめこ

shutterstock_404511388

らっきょうなめこは、どちらも食物繊維豊富で、やせ菌を増やすベスト食材。

らっきょうは1日に10〜15粒食べてもいいそう。刻んでサラダのトッピングにしたり、お肉を巻いて「らっきょうカツ」にしても美味しいですよ!

刻んだらっきょうに、オリーブオイル、塩、コショウ、らっきょうのつけ汁を混ぜると、お腹に優しいらっきょうドレッシングに♡

2種類の食物繊維をバランスよく摂るにはスープ

水溶性、不溶性どちらの食物繊維もバランスよく摂るには、スープがオススメ。

一度にたくさんの食材を摂取できますし、野菜に多く含まれる水に溶けやすいビタミン類も、スープを飲めば無駄なく摂取できます。

本格的なダイエットを始めるなら、まず食生活にやせ菌を増やす食材を習慣的に取り入れてみてください。
筆者も最近は毎晩、メインに食物繊維たっぷりのスープを飲むようにしています。

スープは満足度が高いので、ご飯の量も減り、1ヶ月特別な運動、食事制限なしで2キロやせました♪