shutterstock_237622120

【衝撃!】ダイエット&健康に効果的!チョコレートをバカにするな!

甘党が大好きなチョコレートは、スイーツだけでなく、美味しいお酒などの飲料でも楽しめるようになりました。そんなチョコレートにはダイエットと健康に効果的な、たくさんの秘密が隠されています。

元気で美しくありたいと願う女性の為に、チョコレート効能活用法をご紹介していきますね。


large
出典:weheartit


チョコレートに含まれるカカオポリフェノールが、活性酸素を除去!

ポリフェノールとは、植物の葉、花、茎などに含まれる、渋みや苦み成分のこと。別名「植物の防御物質」とも言われ、強い抗酸化作用(活性酸素を除去する働き)が注目されています。

その中でもチョコレートに含まれるカカオポリフェノールは、赤ワインなどよりも抗酸化作用が強いことで有名で、こんな症状や病気に効果を発揮します。


・動脈硬化
・がん予防
・アレルギー
・悪玉コレステロールの除去
・免疫力の強化


様々な病気や不調を招く活性酸素は、肌トラブルを起こす原因としても知られています。特に加齢と共に出てくる肌のエイジングサイン(老化)にも関係していますので、若々しさを保つためにも適度にチョコレートを食べてポリフェノールを摂取していくことが理想的だと言えるでしょう。

チョコレートが脳と心を穏やかにする!

large
出典:weheartit

チョコレートには脳や心に効く成分も含まれていますので、イライラや憂鬱な気分を安定したい時にサプリメント代わりに食べるというスタイルも良いと言われています。仕事の休憩やリラクゼーションタイムにチョコレートを口にすれば、下記の成分と効果で精神的なコントロールにも活用できるでしょう。


フェネチルアミン→恋に落ちたような幸福感

デオブロミン→精神を落ち着ける、脳を刺激しヤル気を出させる

カカオポリフェノール→心理的ストレスへの抵抗力が高まる



「チョコレートを噛む」という行為も良い!

shutterstock_248721988



チョコレートは歯ごたえもありますので、「(硬いチョコレートを)噛む」という行為だけでも、様々な効果を期待できると言われています。

噛むことで顎の筋肉を動かすと、脳内の血流循環が良くなり、精神的にも<・>リラックスするようです。この他に思考力、集中力、判断力アップも期待できますので、脳をたくさん使う作業をする人や、勉強前の子供のおやつにもチョコレートが適しているでしょう。



チョコレートダイエットが話題!

<・>ダイエッターの悩みのひとつに「<・>ダイエット中は甘いモノが食べられない…」ということが挙げられますが、今話題のチョコレートダイエットなら、そんな問題も解消できます。チョコレートは血糖値を素早く上昇させる効果がありますので、食事制限中で満腹感を得られない人には適したダイエット補助食品となるのです。



チョコレートダイエットの方法とポイント!

○用意するもの
カカオ含有率70%以上のビターチョコレート(1日で50g(板チョコ半分程度))

○方法
朝、昼、晩の食事をする20分前に、少しずつゆっくり食べます

○注意
チョコレートだけでは栄養バランスが崩れますので、食事はきちんと摂りましょう

チョコレートダイエットが効きやすいタイプ
・間食が好きな人
・40歳以上の女性
・便秘気味の人

適量のチョコレートは、<・>生活習慣病、<・>血液ドロドロ、<・>新陳代謝の低下、<・>便秘などにも効くようです。特にチョコレートダイエットで使う「カカオ含有率70%以上のビターチョコレート」なら、美容や健康への多様な高効果も期待できるでしょう。

サプリメントを買うようなイメージで、ちょっとリッチなチョコレート選びをするのも楽しいですよね。美味しいチョコレートを毎日食べていれば気分的にも満足しますので、身体的不調を起こす原因のストレス解消にも繋がりますよ。