毎日腸活_171124_0002

注目度No.1!チョコの様でチョコじゃない“キャロブ”とは?

子どもから大人まで、みんなが大好きなチョコレート
甘くて美味しいチョコレートは、おやつにもおつまみにもなる最高のお菓子です。

しかし、チョコレートはカロリーが高く、食べ過ぎると太ってしまう恐れも…。

そこで今、注目を集めているのが、チョコレートの様な “キャロブ”です。

チョコの様でチョコじゃない“キャロブ”とは?

Carob-171_grande

キャロブは、地中海地方を原産とする「イナゴマメ」と呼ばれる豆の一種です。

古くから現地での生活に取り入れられてきた食品で、最近では栄養価の高さから、“スーパーフード”として注目を集めています。

キャロブの特徴

1.天然の甘さ
キャロブは素材本体に甘味があるため、砂糖不使用でも美味しく食べられます。

2.カフェインフリー
チョコレートの原材料であるカカオには、カフェインが含まれています。
しかし、キャロブにはカフェインが含まれていないので、カフェインが苦手な方にもおすすめです。

3.グルテンフリー
グルテンフリーのキャロブは、ダイエットフードにも最適。
グルテンが含まれていないので、血糖値の上昇が抑えられ、脂肪の燃焼を促します。

3.糖化対策に
糖化をさせにくい甘味料と して、糖尿病患者の砂糖代替甘味料としての可能性も期待されています。

4.抗酸化
特にケルセチンを含む抗酸化物質が豊富です。

チョコレートの代わりにキャロブバーを持ち歩こう!

キャロブ

キャロブキッチン社のキャロブバーは、見た目もチョコレートそのもの。
チョコレート好きの方は、ぜひキャロブを試してみませんか。

■キャロブキッチン
https://info.eat-lab.com/carobkitchen/