バターコーヒーダイエット

おいしくて続けやすいバターコーヒーダイエット!【成功のコツ3つ】

「つらい、苦しい」というイメージが強く、実際に挫折しやすいダイエット。無理なく続けるためには、適度にご褒美を与えてあげることも必要です。

そこで、ご紹介するのがバターコーヒーダイエット。成功のコツを押さえ、おいしくスリムなボディを手に入れましょう!

バターコーヒーダイエットの基本的なやり方

  • ドリップしたコーヒーを1杯用意する。
  • コーヒーに10ℊのバターとココナッツオイル大さじ1~2杯を入れ、スプーンでよくかき混ぜて溶かす。
  • バターコーヒーが出来上がったら、朝食に置き換えて飲むだけ! 腹持ちが良いので、他に何か食べる必要はありません。


バターコーヒーダイエット
出典:instagram

バターコーヒーダイエットを成功させるコツ

1.コーヒー豆は質の良いものを使う

バターコーヒーダイットの提唱者であるデイヴィッド・アスプリー氏は「鮮度が良く、焙煎したての、カビ毒が少ない豆を使おう」と説いています。

鮮度の良くないコーヒー豆には「オクラトキシン」「アフラトキシン」と呼ばれるカビが生えることがあり、これらは発がん性を持つ危険なものです。

美と健康を手に入れるためのダイエットで病気を引き起こしてしまっては元も子もないので、コーヒー豆は使う分だけ、少しずつ購入するようにしましょう。


b62bc500ba5c2f2c735ba18738e31c0e_s

2.安全で栄養価の高いグラスフェッドバター

バターコーヒーダイエットに適しているのは、牧草だけを食べて育った牛の乳から作る「グラスフェッドバター」。

一般的なバターに比べて栄養価が高く、抗生物質などを使わないことから安全とされているもので、コレステロールや中性脂肪を減少させる不飽和脂肪酸も多く含んでいます。

ちょっと値段が高いところがネックですが、近ごろではネットで簡単に手に入るようになったので、ぜひチェックしてみてくださいね。


3バターコーヒーダイエット
出典:instagram

3.昼食や夕食を食べ過ぎないように気を付ける

バターコーヒーダイエットには、摂取カロリーを抑えるだけでなく、コーヒーに含まれるカフェインとクロロゲン酸によって脂肪を燃焼しやすくするという効果もあります。

そのため、油断してつい昼食や夕食を食べ過ぎてしまう人もいるのですが、カロリーを余分に取ってしまえば元も子もありません。

朝はバターコーヒー、昼と夜は栄養バランスとカロリーを考えた食事をとり、健康的で美しい体を手に入れましょう。


4バターコーヒーダイエット

バターコーヒーダイエットは正しい方法で!

バターコーヒーダイエットやり方や、押さえておきたいポイントについて説明しましたが、いかがでしたか?

コーヒー好きにとっては「おいしい」「簡単」とメリットの多い方法ですが、材料選びを間違えたり、油断して食べすぎたりしてしまうと効果が出にくいので要注意。
正しいやり方をマスターし、おいしく飲みながら目標のスタイルに近づけていってくださいね!