shutterstock_667202143

内臓たるんでない?ブリッジエクササイズでペタンコお腹に♡

上半身は細いのに、下腹がぽっこりしているという女性は少なくありません。それは加齢や筋力の衰えによる内臓下垂の可能性があります!ここでは、内臓を引き上げてお腹回りをスッキリとさせるためのエクササイズをご紹介します。

ぽっこりお腹と内臓下垂の関係

年齢と共にたるむのは肌だけではありません!骨盤周辺にある骨盤底筋の衰えによって、内臓も下にたるんでいってしまいます。特に、出産後は内臓下垂に悩む女性が多いようです。


出典:weheartit

内臓のたるみは、直接ぽっこりお腹の原因に!便秘や代謝の低下にもつながり得るので、注意が必要です。あなたの内臓も、気が付かないうちにたるんでしまっているかもしれません!

内臓の引き上げにはブリッジが効く!

そこでおすすめなのが、「ブリッジ」です!縮こまりがちなお腹の筋肉や内臓をほぐす効果があります。全身の血流もアップするので冷え性改善にも効果的。重力に逆らうということも重要なポイントです。

ブリッジ

お腹をしっかりと伸ばしたあとは、骨盤底筋を鍛えるために腰を上げるブリッジを行いましょう。

shutterstock_635247068

1)仰向けにひざを立てて寝て、腰をゆっくりとあげていきます。
2)膝から一直線になるまで上げたら、10~20秒キープ!
3)ゆっくりと床ぎりぎりまで腰を下ろし、1に戻ります。


これを5~10セットを目安に行ってみて!

慣れてきたら、膝の間にクッションなどを挟んで行ってみましょう。内ももや骨盤底筋に効きます!


ぽっこりお腹に悩んでいる方は、内臓がたるんでしまっているかもしれません。放っておけば、どんどん締まりのない身体になってしまいます。ぜひブリッジエクササイズを取り入れて、理想的なボディラインを手に入れましょう!