large

ダイエットの不思議……体は引き締まるのに体重が減らないのはなぜ?

ダイエットをしていると「体は引き締まってきたのに、なぜか体重がほとんど変わらない」という不思議な現象に直面することがあります。

せっかく頑張っているのに、体重が減らないとがっかりしてしまいますが、これは一体なぜなのでしょうか? 考えられる主な原因と対処法について解説します。

筋肉は脂肪よりも重い

ダイエットに運動を取り入れると、筋肉が鍛えられて代謝が良くなり、カロリーの消費量がアップします。

そのため、ダイエットを始める前に比べると脂肪が燃えやすく、徐々に体は引き締まってくるのですが、脂肪よりも筋肉のほうが重いので、体重自体はあまり変わらないというわけです。

large
出典:weheartit

対処法1.体重よりも体脂肪を重視する

体重は分かりやすい指標なので、ダイエット中はつい何度も体重計に乗ってしまうのですが、それよりも体脂肪の変化に注目することのほうが大切です。

できれば体重計は体脂肪も測定できるものを用意し、時間を決めてこまめに測ってみましょう。もしダイエット前に比べて体重が増えていたとしても、体脂肪が減っていればそれは筋肉が増えたということなので心配はいりません。

eb30bee1c8acedf564dad671a26a0c79_s

対処法2.鏡を見てボディラインをチェックする

「体重計に乗った時、数字が減っていないとイライラする」という人は、いっそのこと体重を測るのをやめてみてはいかがでしょうか。

その代わり、毎日鏡でボディラインの変化をチェックするのです。服の上からでは分かりにくいので、お風呂上りやお出かけ前に、全裸もしくは水着や下着姿で全身が映る鏡の前に立ってみましょう。

理想のボディを頭に思い描きながら自分の体を見ると、そのギャップに思わず目を背けたくなることもあると思いますが、それこそが狙い。

強く意識することで自然と「このままじゃいけない」と思えるようになるので、ダイエットのモチベーションが上がります。目標とするモデルや女優さんの写真を鏡の横に貼っておくのも効果的ですよ!

large
出典:weheartit

体重よりも体脂肪が減っていれば問題なし!

ダイエットを頑張り、体は引き締まってきているのに体重が減らない理由や、その対処法について説明しましたが、いかがでしたか?

ダイエットの最終目標は、あくまでも体脂肪を減らし、理想のプロポーションに近づけることなので、体重自体はあまり重要ではありません。
こまめなボディチェックと運動を心がけ、なりたい自分を手に入れましょう。