fb589f8a4169e32c19b44f808c490c62_s

バナナのスゴイ美容・健康効果3つ!安くておいしいお助けフルーツ

スーパーに行くと、いつもお買い得な値段で売られているバナナ。実はおいしいだけでなく、美容健康にも役立つフルーツだってご存知でしたか?

主な効能について説明するので、ぜひ朝食やおやつに取り入れてみてください。

1.足りない栄養のサポートに役立つ

バナナの持つ栄養というと「食物繊維」が有名ですが、他にも次のような栄養素をたっぷり含んでいます。

<バナナの栄養素>
  • たんぱく質
  • カリウム
  • マグネシウム
  • ビタミンB1
  • ビタミンB2
  • ビタミンB6
  • ナイアシン
  • 葉酸
  • ポリフェノール
  • セロトニン
バナナ1本のカロリーは、可食部100ℊあたり約86kcal。甘みが強いにも関わらず意外と低カロリーなので、食事だけでは足りない栄養をサポートするのに毎日食べても安心です。

※ただし、腎臓に疾患がある場合は、カリウムの摂りすぎにつながる恐れがあるので注意してください。


fb589f8a4169e32c19b44f808c490c62_s

2.不眠やストレスの解消に役立つ

バナナに含まれる「トリプトファン」というアミノ酸は、体内で「セロトニン」と呼ばれるホルモンに変化する性質を持っています。

セロトニンには、神経の昂りを鎮めたり、質の良い眠りに導いたりする効果があるので、不眠やイライラの解消にもってこいです。


d7d0599cf98642e9455a736e41e5cf3f_s

3.整腸作用で若返りをサポートする

バナナを食べると、食物繊維が腸内の掃除をしてくれます。便秘が解消し、余分な老廃物が排出され、ターンオーバーが活性化! 肌細胞の生まれ変わりがスムーズになるので、アンチエイジングに効果が期待できるのです。

また「シュガースポット」と呼ばれる黒い斑点が出ていたら、それはポリフェノールの含有量が増している証拠。買ってきてすぐに食べるのではなく、シュガースポットが出るまでしばらく置いておくと、活性酸素を除去する力を高めることができます。

そして、バナナに豊富に含まれるビタミン類です。ビタミンには、肌や髪の健康を保ったり、ターンオーバーを促したりする効果があるので、乾燥、シミ、シワ、たるみなどの予防や改善に役立ちます。


large
出典:weheartit

バナナの持つ力で美と健康をGet!

バナナの持つ美容・健康効果について説明しましたが、いかがでしたか? 手に入れやすく、甘くておいしいので、続けやすいところも魅力ですよね。

たくさん買って食べきれない時は、皮を剥いて1本ずつラップに包めば冷凍保存をすることもできますが、その際はレモン汁をかけておくと変色しにくくなりますよ。