publicdomainq-0000054sbj

美脚とキレイな姿勢を手に入れる!簡単バレエエクササイズ

美脚とキレイな姿勢が印象的なバレリーナ。子供の頃に憧れた人もいるのではないでしょうか?脚を引き締めてもっと美脚にするには、そしてスッと伸びた美しい立ち姿や姿勢を身に付けるなら、バレエをモチーフにしたエクササイズが効果的です。

今回は、未経験者でも出来る、美脚と姿勢に効くバレエエクササイズ、ご紹介します。

美脚とキレイな姿勢を手に入れる!簡単バレエエクササイズ

スラッと細くしなやかな美脚、スレンダーで無駄のないプロポーション。バレリーナの理想的なスタイルは、立つだけで全身の筋肉を使う、というほどインナーマッスルが鍛えられているからこそ。

バレエエクササイズなら、本格的にバレエに取り組んでいるバレリーナでなくても、普段あまり使っていない筋肉、特にインナーマッスルを鍛えることができます。インナーマッスルを鍛えることで、スラリとしたしなやかさを手に入れることができるんです。

まずは基本の立ち方を押さえる

まずは、バレエの基本となる立ち方を押えておきましょう。

1番ポジション
両足のカカトをくっつけ、つま先を180度に開く。
072401
(出典:bimajin.jp)

2番ポジション
1番ポジションのカカトの間を肩幅に広げる。
072402
(出典:bimajin.jp)

そして、立つだけで全身の筋肉を使うバレエの基本の立ち方「5番ポジション」を覚えましょう。
1. 右足を前にし、つま先は外側に向ける。
2. 左足を後ろにし、つま先を外側に向ける。
3. 出来る範囲で、右足のつま先と左足のカカト、左足のつま先と右足のカカトを付けて立つ。
4. お腹をキュッと上に引っ張り上げる。
5. 肩甲骨を開いて肩を後ろに引き下げる。
6. 両手はおヘソの前で○を作り、指先まで神経を行き渡らせる。

※上半身は頭から糸で吊られている感覚、下半身は地面に伸ばす感覚でやるとキレイな姿勢に。
※出来る範囲で、呼吸を止めずに行う。
072405
(出典:bimajin.jp)


バレエエクササイズ~基本編

太もも内側の筋肉を鍛え、キュッと引き締まった太ももを手に入れましょう。

1. 足を1番ポジションに(出来る範囲で)。
  肩を下げて、お腹を引き上げて立つ。
2. 次に、1番ポジションでプリエ。
  プリエは、膝をつま先の方向へ曲げて、腰を真っ直ぐ下に少しだけ落とす動作。
3. 2番ポジションで1と2を同様に行う。

バレエエクササイズ~パッセ編

バレエの基本動作「パッセ」でを基にしたエクササイズでお腹のインナーマッスルを鍛え、キレイな姿勢と立ち姿を身に付けましょう。

1. 脚は5番ポジション(出来る範囲で)、腕は横で自然におろす。
2. 右足を持ち上げてつま先を左足の足首につけ、腕はおヘソの前に。
3. そのまま右足を左足に沿わせ、つま先を左ヒザに付ける。
4. 腕を引っ張られる感覚で引き上げ、5秒間キープ。

※背筋と腹筋を使い、上半身を上に引き上げられるようなイメージで行いましょう。
※左右3回を1セットで行いましょう。

動画で見るバレエエクササイズ

美脚とキレイな姿勢を手に入れるバレエエクササイズ、こちらの動画も参考になります。




TVを観ながら、洗濯物を干しながら……など、ながらでもできちゃうバレエエクササイズ。毎日続けると、すぐに効いているのが分かります。開いた時間に簡単バレエエクササイズ、ぜひ続けてみてくださいね!