1日5食

“血糖値管理”が鍵でした♡「1日5食」でスリムボディになろう!

1日5食」の食事方法は、ボディメイクを行っているモデルさんや有名トレーナーなどが取り入れているメソッドです。最近では歌手のリアーナも行っていることで話題に!

一見太りそうな印象を受けますが、血糖値を上手に管理することで痩せ体質につなげることができるんです。詳しくチェックしていきましょう。

なぜ1日5食が良いの?

・血糖値が急激に上がると太りやすくなる

1日5食
出典:weheartit

“朝食を抜くと逆に太りやすい”という説を耳にしたことがある方も多いのでは?それは空腹の時間が長くなると、その後の食事の際に血糖値が急激に上がる恐れがあることが由来です。

血糖値が急に上がるとそれを下げるために、すい臓でインスリンというホルモンが分泌されます。すると脂肪をため込みやすくなってしまうのです。それが肥満の元になっています。

・痩せたいなら血糖値を安定させるべし

21日5食
出典:weheartit

つまり太らないために大切なのは、血糖値をいかに安定させるかということ。

そう考えると、1日5食でお腹を常に満たしておくのが得策!というわけなんです。夕方には空腹になり、夕飯をドカ食いしてしまうという方には特におすすめです。

1日5食の内容はコレ!

・時間

1日3食を基本として、その間に2回追加して食事をとります。

例えば、7時/10時/13時/16時/19時という間隔にすれば、常に3時間ごとにお腹を満たしていることになりますね。

血糖値が急に下がったり上がったりすることがなく安定的に保てます。

・食事内容

気をつけたいのは食事の内容です!

結局、太るかどうかを左右しているのは1日の総摂取カロリーなので、1日5食によってそれをオーバーすれば当然太ってしまいます。

そのため1食の内容は通常より少なくするのが鉄則!

満腹にするのではなく、お腹が満たされ落ち着いている状態を保つことが大切です。

全体的に減らして5回分にするか、基本の3食を少しだけ減らし10時と16時には少しだけ何かを口にするという内容でもOKです。

31日5食
出典:weheartit

綺麗に痩せたいのなら血糖値管理をしっかり行うのが近道!

1日5食にすることで負担なく痩せ体質を手に入れることができますよ。しっかりルールを守って試してみてください。