3594039498_88eb3d7254_z

あーイライラする!煩わしい鼻づまりを解消する3つの方法

現代人に多い鼻炎蓄膿症。それも鼻が詰まっていると上手く呼吸ができなくてイライラしたり、脳に上手く酸素が取り込めず集中力がなくなったり…と一日中調子が出ませんよね。さらに鼻づまりは口呼吸になってしまいがちなので口臭の原因にもなります。

一度鼻が詰まると、いくら鼻をかんでもなかなか治らず、薬を飲んでも結局その場しのぎで根本的な改善にはならなかったり、副作用が気になったりするなんて人も多いですよね。

今回はそんな人におすすめ!自分でできる簡単解消法をご紹介します♪

脇にこぶしを挟む

jtvgydbun30-brooke-lark
出典: unsplash.com

なんで鼻が詰まっているのに脇!?って思いますよね?
これは脇を圧迫することで交感神経が刺激され血管が収縮して鼻のつまりを流してくれるのだそうです。

この方法は応急処置なので完全に鼻炎や蓄膿症を治すものではありませんが、とにかく今すぐなんとかしたい!ってときにおすすめ!

3594039498_88eb3d7254_z
出典:flickr.com

左の鼻がつまっている場合は右の脇、右の鼻がつまっているときには左の脇、というふうに詰まっている鼻とは反対側の脇にこぶしを挟んで脇を圧迫します。早ければすぐに通りますが、頑固な鼻づまりだと5~10分くらい挟んでおけば鼻の奥がムズムズしてきて詰まりがスーッと流れるのを感じます。

外出先や周りに何もないときはこぶしで良いですが、家にいるときや寝る前などはペットボトルなどの物を使うと両手が空いて、脇に挟んだまま他のことができるので便利です。

ちなみに筆者もこの解消法によくお世話になっていますが、ケープのスプレー缶が一番しっくりきます。ペットボトルより固いので潰れずしっかり圧迫してくれて、太さも脇に挟むのにちょうど良いんです♪
いろいろ試してみて自分に合った物を常備しておくといいですね★

鼻うがいで鼻の中をキレイにする

14596995218_66cb8bff8c_z
出典:flickr.com

これは知っていても最初はハードルが高い!って人も多いんですが、やってみるとかなりスッキリします。鼻がつまったときに効くというよりも毎日の習慣にすることで、鼻の中の汚れやウイルスを溜め込まないのでつまりにくくなります。

1日に何度も鼻をかむと鼻の周りがカサカサになってしまいますが、鼻うがいを毎朝の洗顔や歯磨きとセットで習慣づけると、鼻をかむ回数が減ったり風邪を引きにくくなったりしてきますよ。

なたまめ茶を飲む

hgo27g5tzj8-vee-o
出典:unsplash.com

なたまめ茶は排膿効果血液や体液を浄化してくれる作用があり免疫力を強化してくれます。即効性はありませんが飲んでいるうちに気づくと鼻が通っていたりとじんわり効果を発揮します。


人間の身体の60%は水でできているので毎日の飲みものはとっても重要!家に常備している麦茶やジュースをなたまめ茶に変えるだけなので簡単にできて、根本的な改善にも役立ちます。

子どもに多い副鼻腔炎中耳炎 にも効果があるそうですよ!

4ascchq1hzk-amy-treasure
出典:unsplash.com

たかが鼻づまりですが、鼻がスッキリするだけで体の調子や気分も変わってきます。

今回ご紹介した解消法はどれも、そんなにお金も手間もかからないので、ぜひ3つセットで実践してみてくださいね★